Lexar、2019年初頭に日本へ出荷開始


Lexar、2019年初頭に日本へ出荷開始

2018年12月19日、米国サンノゼ発 – 米国に本拠を置くフラッシュメモリソリューションのグローバルリーディングブランドであるLexarは、2019年1月下旬に、日本へ正式に出荷されることを発表しました。

Lexarの受賞歴を誇る製品群には、メモリカード、カードリーダー、SSD、USBフラッシュドライブ等があり、写真、1080pフルHD、3D、4K動画向けのハイパフォーマンスソリューションを必要とするプロの写真家や映像作家、コンテンツクリエーターなどにも提供されています。

「日本のお客様に再びLexarブランドをお届けできること、そして主要なカメラメーカーと協力できることをとても嬉しく思います。また、この市場に参入できることを喜んでおり、良質で高い信頼性を備えた製品を提供することを嬉しく思います。Lexarは活力に溢れ、優れた研究開発能力を擁し、お客様のニーズを深く理解しています。」とLexar社CEOのHuabo Caiはこう語ります。「20年以上にわたる革新的な開発を経て、Lexarはフラッシュメモリの分野で世界に名を馳せるブランドとなり、ビジネスユーザーおよびコンシューマーに比類のないストレージ体験と明確な価値をもたらすことで、信頼を得ています。皆様のご協力を得て、これにより強固な関係を築けることを願っております。」

この発表では、Lexarが新しい親会社であるLongsysの下で日本のハイパフォーマンスリムーバブルストレージ市場に復帰することが明かされています。Lexarは今年すでに北米や欧州・中東・アフリカ地域、アジア太平洋地域などへ出荷を開始しましたが、日本も現在その主要な市場となります。また、Lexarは、来年2月28日から3月3日まで横浜で開催される「CP+2019」に参加する予定で、同展示会はコンシューマー、プロ写真家、ビジネスユーザーなどが来場する、日本で最大級のカメラ、写真映像の展示会です。

なお、国内に関しては、ソフトバンクコマース&サービス株式会社(東京都港区)を通して販売を開始する予定です。

Lexarについて
20年以上にわたり、Lexarは信頼されるメモリソリューションのグローバルリーディングブランドであり続けています。受賞歴を誇る製品群には、メモリカード、USBフラッシュドライブ、カードリーダー、SSDなどが含まれます。豊富なオプションで、ニーズに最適な Lexar ソリューションが簡単に見つかります。Lexar の製品設計は 1,100 を超えるデジタル機器の試験に対応した施設である Lexar Quality Labs での徹底的な試験を経て、パフォーマンス、品質、互換性、信頼性が確約されています。Lexar製品は世界の主要販売店、オンライン販売店で購入頂けます。詳細情報またはサポートは、http://www.lexar.com/jp/をご覧ください。

Longsysについて
コンシューマー向けNANDフラッシュアプリケーションのリーダーであるLongsysは、LexarがコンシューマーおよびOEM顧客向けのメモリカード、USBフラッシュドライブ、リーダー、ストレージドライブのグローバルリーディングブランドとしての位置付けを維持しながら、高性能、高品質、高信頼性の新たな高みを目指す取り組みをサポートしています。

Instagram: instagram.com/lexarmemory
Twitter: twitter.com/lexarmemory
Facebook: facebook.com/lexarmemory

Lexar. 161 Baypointe Pkwy, San Jose, CA 95134, United States

メディア連絡先:
Joel Boquiren
グローバルマーケティング部長
press@lexar.com