一般的なよくある質問

デジタルカメラにとってメモリが重要なのは何故ですか?
デジタルカメラの画質と解像度が向上するにつれて、より大きな写真やビデオファイルを保存および保存する必要性が高まっています。以前のバージョンのデジタルカメラには、写真やビデオを保存するために組み込みの拡張できないメモリが搭載されていました。これらのカメラのメモリ容量はすぐに達する可能性があり、別の写真を撮る前に自分のコンピュータに写真を絶えず転送するか、写真を消去することを余儀なくされていました。これは、コンピュータを近くに置かずにカメラを使用したいユーザーにとっては非常に不便です。
今日の大手デジタルカメラメーカーは通常、画像の取り込み、保存、および交換用の取り外し可能なデジタルカードを備えています。一般的なリムーバブルメモリソリューションには、SD、microSD、CompactFlash、およびCFastなどがあります。カメラの製造元は、カメラに最小容量のカードを添付することがあります。これは、ユーザーがすぐに使える経験をするのには十分なメモリです。しかし、そのカードの容量が達すると、ユーザは写真をコンピュータに転送するか、写真を消去するか、または写真を撮り続けるためにカードを交換しなければならない。だからこそ、バカンス、結婚式、スポーツイベントなどの多くの写真撮影のシチュエーションでは、デジタル写真家はより多くのデジタルカードを必要としています。

人気のあるデジタルカードは何ですか?
デジタルカードは、不揮発性のフラッシュメモリを使用しています。つまり、撮影した写真を保存するのに電力を必要としません。フラッシュメモリテクノロジは、ポータビリティと堅牢性を必要とするアプリケーションに最適です。今日のデジタルカメラに使用されているフラッシュメモリには、主に3つのタイプがあります。SD、microSD、コンパクトフラッシュ、およびCFastフォーマット。

SD(Secure Digital):切手サイズのSDカードは、コンパクトで柔軟性があり、複数の家電製品に使用できます。高性能を提供するその能力は消費者が信頼できて使いやすいフォーマットで写真とビデオファイルを素早く保存することを可能にします。

microSD: 通常のサイズのSDカードの約4分の1の大きさです。microSDカードは、携帯電話、タブレット、アクションカメラ、ドローンなどのモバイル機器で使用されています。

コンパクトフラッシュ: 不揮発性ストレージ、大容量のオプション、業界標準の互換性を兼ね備えた小型フォームファクタ(マッチブックのサイズ程度)。デジタルカメラや携帯型電子機器には欠かせません。コンパクトフラッシュアソシエーションによって設定されたガイドラインに従って設計されているため、基本レベルの互換性は、コンパクトフラッシュカードとコンパクトフラッシュ準拠デバイスとの間で設定されています。

CFast:コンパクトフラッシュアソシエーションによるカードフォーマットの最新の進化で、CompactFlash®カードよりも高い最大転送速度を提供します。CFastカードはコンパクトフラッシュカードとサイズが似ていますが、コネクタ内で曲がる可能性のあるピンはありません。このフォーマットは、主に次世代のカムコーダーやデジタル一眼レフカメラの機能をサポートするために設計されました。

コンパクトフラッシュアソシエーションとは何ですか?
コンパクトフラッシュアソシエーション(CFA)は、非営利の相互に有益な業界団体として1995年に設立されました。CFAの趣旨は、コンパクトフラッシュテクノロジーが、生産性を大幅に向上させ、数多くの人々のライフスタイルを向上させる、新しいクラスの高度で小型、軽量、低消費電力のモバイル製品の導入をもたらすことです。コンパクトフラッシュは、多種多様なデジタルシステム間であらゆる種類のデジタル情報とソフトウェアを簡単に転送する機能を提供します。CFAの目標は、開かれた業界標準としてのコンパクトフラッシュテクノロジーの世界的な採用を促進することです。

コンパクトフラッシュアソシエーションに関する情報はhttp://www.compactflash.orgにあります。

デジタルカードについて語るときに、パフォーマンスは重要ですか?
デジタルカメラのアプリケーションは、カメラの解像度、画像とビデオのファイルサイズが拡大し続けるにつれて、大きなファイルを書き込み及び読み取ることができる重要なパフォーマンス要件となりました。進化した書込み性能は、次の写真が撮られるまでの待ち時間(画像保存時間)を著しく短縮することができます。読込み性能が向上すると、写真やビデオファイルがコンピューターに転送されるまでの待ち時間が大幅に短縮され、コンピューターの使用時間が短くなり、デジタル写真のワークフローが改善されます。Lexar SD、コンパクトフラッシュ、CFastカードを使用するとコンピューターへのファイル転送時間と画像ファイルをカードへ書き込む時間が大幅に短縮されます。実際のパフォーマンスはカメラのモデルによって異なりますが、Lexarは高速パフォーマンスを提供するため、赤ちゃんの笑顔、結婚式、その他の大切な瞬間の思い出を逃すことはありません。

633x、667x、1000x、1066x、1667x、1800x、2000x、3500x(1倍速=150KB/s)のパフォーマンスとはどういう意味ですか?
デジタルカードの性能は、適切なタイミングで画像を保存するのに非常に重要であるため、Lexarはカードがデータを保存できる速度がわかりやすい表記を採用しました。この表記は光ディスク業界で採用されており、光ディスクドライブのパフォーマンスは「x」の単位で評価され、1x は150キロバイト/秒(KB/s)の転送速度能力に相当します。Lexarは引き続き、より高い倍速の高速な製品を導入し、ユーザーにデジタル写真の高性能を簡単に認識できるようにしていきます。
633x = 最大 95MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
667x = 最大 100MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
1066x = 最大 160MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
1667x = 最大 250MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
1800x = 最大 270MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
2000x = 最大 300MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
3500x = 最大 525MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります

Windowsでフラッシュベースのストレージデバイスをフォーマットする方法
Windowsでフラッシュベースのストレージデバイス(メモリーカード/JumpDrive)をフォーマットする一般的な方法:
WindowsでLexarデバイスをフォーマットするには、USBまたは互換性のあるリーダーを介して接続し、次の手順に従います(このプロセスでは、デバイスから全てのデータが削除されます):
1.Windowsキーを押しながら「E」を押すか、Windows10(Winsows8以前のコンピューター)で「PC」を検索して、フラッシュデバイスに対応するドライブ文字列を右クリックします。
2.メニューから「フォーマット」を選択します。
3.特定のデバイスとプログラムの互換性を必要とする場合は、設定をそのままにするか、特定の値を選択することができます。
4.「スタート」をクリックします。
5.フォーマットが完了するとメッセージが表示されます。

MacOS Xでフラッシュベースのストレージデバイスをフォーマットする方法
MacOS Xでフラッシュベースのストレージデバイス(メモリーカード/JumpDrive)をフォーマットする一般的な方法:
MacOS XでLexarデバイスをフォーマットするには、USBまたは互換性のあるリーダーを介して接続し、次の手順に従います(このプロセスでは、デバイスから全てのデータが削除されます)
1.「Finder」を選択します。
2.「アプリケーション」を選択します。
3.「ユーティリティ」を選択します。
4.「ディスクユーティリティ」を選択します。
5.左側のドライブのリストからLexarデバイスを選択します。
6.「消去」を選択します。
7.通常はMS DOS(FAT)またはexFATで設定してデバイスの名前を選択しますが、特定のソフトウェア/デバイスの互換性のため必要な変更を加えます。
8.下部にある「消去」を選択します。
9.確認のポップアップが表示されたら、もう一度「消去」を選択します。

Windowsでストレージデバイスとの間でファイルをコピーする方法
1.Windowsキーを押しながら「E」を押すか、Windows10(Winsows8以前のコンピューター)で「PC」を検索します。
2.コピーしたいデータが含まれているフォルダ(例えば、Lexarストレージデバイス、またはPC上のドキュメントフォルダ)に移動します。
3.コピーしたいファイルまたはフォルダを左クリックします。複数のファイルをコピーする場合は、Ctrlキーを押しながら複数のファイルをクリックするか、ファイルグループの周囲にアウトラインを作成します。
4.選択したファイルを右クリックして「コピー」を選択します。
5.別のストレージデバイスや別のフォルダなど、ファイルをコピーしたい場所へ移動します。
6.コピーしたい場所で右クリックして「貼り付け」を選択します。

MacOS Xでストレージデバイスとの間でファイルをコピーする方法
1.MacOS XデスクトップのDockからFinderを選択してアクセスします。
2.コピーしたいデータが含まれているフォルダ(例えば、Lexarストレージデバイス、またはPC上のドキュメントフォルダ)に移動します。
3.コピーしたいファイルまたはフォルダをクリックします。複数のファイルをコピーする場合は、「command」キーを押しながら複数のフォイルをクリックするか、ファイルグループの周囲にアウトラインを作成します。
4.[command]を押しながら[C]を押して、ファイルをクリップボードにコピーします。
5.別のストレージデバイスや別のフォルダなど、ファイルをコピーしたい場所へ移動します。
6.[command]を押しながら[V]を押して、クリップボードのファイルを新しい場所へ貼り付けます。

Windowsでデバイスが動作していない
ストレージデバイスが、接続されているハードウェアやインターフェースに関係なく正常に動作していない場合、最も一般的な問題は、コンピューターまたはそのカードリーダーからのストレージデバイスの不適切な取り外しや破損、ドライブレターの不適切な割り当て、またはドライバーエラーが原因で発生します。
デバイスを接続した状態で、デスクトップの左下隅(または「スタート」ボタン)を右クリックしてクイックアクセスメニューを開き、「デバイスマネージャー」を選択します。Windows7以前の場合は、スタートメニューを開き「デバイスマネージャー」を検索して選択します。
― ディスクドライブ、その他のデバイス、ユニバーサルシリアルバスコントローラーの横にある「+」記号をクリックします。
― Lexarストレージデバイスがこれらの場所のいずれかにリストされているか確認します。
― デバイスが表示されている場合は、その横に黄色の「!」または「?」があるか確認します。
― デバイスの横に黄色の「!」または「?」がある場合は、それを右クリックして削除またはアンインストールを選択します。適切なドライバーがある場合は、デバイスを取り外して再接続すると、コンピューターが自動的にそれを検出します。
Lexarストレージドライブに黄色の「!」または「?」のマークがない場合は、メモリーカード/JumpDriveのドライブ文字を確認または変更する必要があります。
Windowsでドライブ文字を変更するには、ローカルコンピューターの管理者権限が必要です。
デバイスを接続した状態で、デスクトップの左下隅(または「スタート」ボタン)を右クリックしてクイックアクセスメニューを開き、「ディスクの管理」を選択します。Windows10以前の場合は、スタートメニューから「ハードディスク パーティションの作成とフォーマット」を検索してください。
― 2つの別々の領域に分割された画面が表示されます。画面を最大化し、下部を確認して下さい。次のようなリストが表示されています。「ディスク0、正常、プライマリ、アクティブパーティション」―これがハードドライブになります。リカバリードライブ、外付けハードドライブCD/DVDドライブなど、他のドライブも表示されます。
― 他のディスクナンバーを確認して下さい。例えば、メモリーカードやJumpDriveがディスク1、リムーバブルとして表示されることがあります。また、4GBのメモリーカードが約3.7GBと表示されるなど、メモリーカードに近い容量が表示されたりします。
― デバイスが表示されない場合、または「メディアなし」などの表示がされている場合は、デバイスのコントローラーまたはシステムとの接続が誤作動しています。ストレージデバイスを別のシステムまたはポートで試してみてください。未割り当てと表示されている場合は、パーティションが破損しているため、デバイスを引き続き使用するには再フォーマットする必要があります。
― 上記のいずれにも該当しない場合は、デバイスを右クリックして「ドライブ文字とパスの変更」を選択し、「変更」をクリックしてドライブ文字Zを割り当て「OK」をクリックします。
上記のいずれでも問題が解決しない場合は、追加のサポートについてご連絡ください。

MacOS Xでデバイスが動作していない
MacOS XでLexarデバイスが、接続されているハードウェアやインターフェースに関係なく正常に動作していない場合は、次の手順を試してみてください:
1.「ファイル」メニューをクリックし、「システム環境設定」をクリックします。
2.ハードドライブ、リムーバブルドライブ、およびオプティカルベイが存在することを確認します。
3.アップルのアイコンをクリックし、次に「システムプラファイラ」のハードドライブをクリックします。
4.「ユーティリティ」と「ディスクユーティリティ」をクリックします。
5.ディスクユーティリティにデバイスが表示されているか確認します。
6.メモリーカード/JumpDriveをハイライト表示し、「消去」を選択します。(このプロセスで、デバイスから全てのデータが削除されます)
7.ボリュームラベルで「DOSフォーマット」を選び「消去」を選択します。その後デスクトップ上に名前のないデバイスが表示されます。

FAT32、exFAT、NTFS、拡張ジャーナルのファイルシステムは何ですか?
FAT32 – 4GBの最大ファイルサイズと最大2TBまでのパーティションサイズをサポートしています。WindowsとMacの両方と互換性があります。一般的に従来のオペレーティングシステムや古いデバイスで使用されます。
exFAT – FAT32の新しいイテレーションで、最新のオペレーティングシステムと新しいデバイスが必要になりますが、ファイルサイズ制限とデバイスサイズ制限が事実上なくなっています。(exFATは数百から数千テラバイトをサポートします)
NTFS – Windows固有のシステムで、MacOSXでは機能が制限されています。一般的に、リムーバブルストレージではなく固定ハードドライブで使用されます。exFAT同様にファイルはそれほど制限されていませんが、Windowsベースのファイルシステムであるため、NTFSはPC以外のハードウェアと競合する可能性があります。
拡張ジャーナル – 消費者向け製品での場合は主にApple固有であり、OS X/iOSプラットホーム以外でのサポートは制限されています。通常はApple OSドライブとしれ使用され、リムーバブルストレージはFAT32/exFATとしてフォーマットされます。
複数のデバイス(特にPC以外のデバイス、テレビ内蔵のメディアリーダー、ブルーレイプレイヤー、デジタルビデオレコーダーなど)にわたるLexarストレージ製品の最高の互換性と相互運用を実現するために、デバイスをexFATまたはFAT32でフォーマット資することを推奨します。ただし、特定のハードウェアには、ここに記載されていないものも含めた他のファイルシステムが必要になる場合があります。特定のデバイスでの要件の詳細については、デバイスのマニュアルまたは製造元のサポートを参照してください。

レキサー製品の保証は?
Lexarは製品ごとに異なる保証期間を提供しています。詳細については保証規定を参照してください。 https://www.lexar.com/jp/support/warranties/

どのくらいデータを保存できますか?

Compare