JUMPDRIVE®フラッシュドライブのよくある質問

Lexar USBフラッシュドライブが、4GB以上のファイルをサポートしないのは何故ですか?
4GB以上のファイルを転送するには、USBフラッシュドライブにNTFSまたはexFATファイルシステムが必要です。USBフラッシュドライブの標準ファイルシステムはFAT32になっており、4GB(正確には4GBより1バイト小さい)以上の単一ファイルを扱うことはできません。NTFSファイルシステムを使用してUSBフラッシュドライブをフォーマットするには、以下の手順に従ってください。

警告:USBフラッシュドライブ上の全てのデータが消去されます!実行する前に、USBフラッシュドライブのデータをバックアップしてください。

フラッシュドライブの合計容量が少なく表示されるのは何故ですか?
合計容量はパブリックパーティションとセキュアパーティションに分割されています。指紋認証後に、セキュアパーティションの容量を変更できます。

1.「PC」 (または「マイコンピューター」、「コンピューター」)を開き、Lexar USBフラッシュドライブを選択します。
2.ファイルシステムのドロップダウンリストからNTFSまたはexFATを選択してください。
3.フォーマットオプションから「クイックフォーマット」を選択し、「開始」をクリックしてください。
備考:NTFSを選択できない場合は、フォーマットウィンドウを閉じて、手順4-9に従ってください。
4.「マイコンピューター」(または「PC」、「コンピューター」)を右クリックして「プロパティ」を選択します。
5.「ハードウェア」タブを選択し、「デバイスマネージャー」をクリックします。
6.「ディスクドライブ」を選択し、Lexar USB Flash Driveを右クリックします。「プロパティ」を選択してください。
7.「ポリシー」タブをクリックして、「パフォーマンスの最適化」を選択してください。
8.「OK」をクリックしてください。
9.手順1-3を繰り返してください。

備考:MacOS10.6.5ではexFATフォーマットドライブへの読み取りと書き込みアクセスがサポートされています。MacOSはNTFSフォーマットドライブへの読み取りアクセスのみができます。一部のデバイス(MP3プレーヤー、デジタルフォトフレームなど)は、NTFSまたはexFATファイルシステムを読み取ることができません。また、exFATへアクセスするには、WindowsXPおよびVistaをアップデートする必要があります。

Q:Lexar USBフラッシュドライブは起動用USBデバイスとして使用できますか?
USBフラッシュドライブから起動することは可能ですが、Lexarでサポートされている機能ではありません。USBフラッシュドライブは、ストレージデバイスとして使用されるように設計されています。

Lexar USBフラッシュドライブには書込み保護がありますか?
Lexar UBSフラッシュドライブは書込み保護を提供しません。USBフラッシュドライブの使用時に書込み禁止メッセージが表示された場合は、次を確認して下さい。
1.リムーバブルストレージデバイスへの書込みが許可されているか確認をして下さい。OSに、リムーバブルストレージデバイスへの書込みアクセスを無効にするセキュリティ設定がある場合があります。
2.サードパーティソフトウェアを使用して、USBドライブへの書込み保護が有効になっていないか確認をして下さい。
上記のいずれにも該当しない場合は、USBフラッシュドライブに故障がある可能性があります。サポートが必要な場合は、カスタマーサポートへお問い合わせください。

USB3.0はUSB3.1と同じですか?
USB3.1はUSB-IFによって開発された仕様です。USB3.1にはUSB3.1 Gen1とUSB3.1 Gen2が含まれます。
USB3.1 Gen1(SuperSpeed):理論上の最高転送速度は5Gb/s(USB3.0に相当)
USB3.1 Gen2(SuperSpeed+):理論上の最高転送速度は10Gb/s
実際の速度は、製品仕様に基づきます。

USBフラッシュドライブがコンピューターで認識されません。どうしたらいいですか?
コンピューターのUSBポートが正常に機能しているかどうか、フラッシュドライブのドライバーが実装されているかどうかを確認して下さい。ポートの機能とドライバーが正常で、USBフラッシュドライブが認識されない場合は、カスタマーサポートへお問い合わせください。

金属ケースを使用した一部のUSBフラッシュドライブは、長時間使用すると高温になります。これは正常ですか?
USBフラッシュドライブでの加熱は正常です。金属ケースがより多くの熱を吸収するため、金属ケースとプラスチックケースで温度が異なる場合があります。

USB1.0、USB1.1、USB2.0、USB3.0、およびUSB3.1の転送速度はどのくらいですか?
理論上、USB1.0は最大転送1.5Mb/s*、USB1.1は最大転送12Mb/s*、USB2.0は最大転送480Mb/s*、USB3.0とUSB3.1(Gen1)は最大転送5Gb/s*、USB3.1(Gen2)は最大転送10Gb/s*
*実際の性能は製品により異なる場合があります。

USB Type-Cコネクタとは何ですか?
USB Type-CはUSB-Cとも表記される、ユニバーサル・シリアル・バス(USB)コネクターです。外観の最大の特徴は、両端が完全に同一であることです。Micro-USBと比較すると、両端を挿入できるため、ユーザーは正しい向きを探す必要がありません。USB Type-CはOTGをサポートしており、ホスト(パーソナルコンピューターなど)が存在しない場合でも、ポータブルデバイス間でデータを直接転送することができます。USB3.1に対応しており、後方互換性があります。

Micro USBコネクタとは何ですか?
多くのスマートフォンやタブレットのMini-USBの代わりとなる規格であり、Mini-USBプラグの半分の高さで、ほぼ同じ幅です。Micro-USBはOTGをサポートしており、ホスト(パーソナルコンピューターなど)が存在しない場合でも、ポータブルデバイス間でデータを直接転送することができます。USB1.1とUSB2.0仕様と互換性があります。

USBフラッシュドライブの正しい使用法は何ですか?
USBフラッシュドライブをコンピューターの対応するUSBポートへ挿入してください。フォルダウィンドウかUSBアイコンが自動的にポップアップします。USBフラッシュドライブの使用を停止するには、「ハードウェアの安全な取り外し」を使用してUSBフラッシュドライブの取り出しを選択してから、USBフラッシュドライブをコンピューターから取り外してください。

USBフラッシュドライブのデータを保護するにはどうすればよいですか?
USBデバイスの使用が終了したら、USBデバイスを取り外す前に、「ハードウェアの安全な取り外し」を実行して下さい。データが重要な場合は、他のストレージデバイスにバックアップを作成する習慣を身に付けてください。

データの保存に、USB2.0とUSB3.1の違いはありますか?
USB2.0の理論上のデータ転送速度はUSB3.1よりも遅くなりますが、データを保存する機能に違いはありません。UBS3.1ドライブとポートは、USB2.0インターフェースと下位互換性があります。

コンピューターにUSB2.0ポートしかありません。USB3.0フラッシュドライブを使用することはできますか?
USB3.0はUSB2.0と下位互換性があるので、データの読み取りと書き込みに影響はありません。ただし、USB2.0ポートでUSB3.0フラッシュドライブを使用すると転送速度が制限されます。

USBフラッシュドライブの容量を確認するにはどうしたらよいですか?
「PC」に移動して、USBフラッシュドライブのアイコンを右クリックして「プロパティ」をクリックするとフラッシュドライブデバイスの容量が表示されます。「ディスクの管理」からUSBフラッシュドライブの容量を確認することもできます。(機能名称は、コンピューターシステムによって異なる場合があります)

USBフラッシュドライブはどのようにしてデータを保存していますか?
USBフラッシュドライブは、データを保存するための部品としてNANDフラッシュを使用します。NANDフラッシュは、充電と放電(書込み/消去)によってデータを保存します。このストレージデバイスは、従来のハードディスクよりも軽量、小型、低消費電力、耐衝撃性、および優れたパフォーマンスという利点があります。

USBフラッシュドライブの名前を変更するにはどうすればよいですか?
USBドライブアイコンを右クリックし、「名前の変更」を選択してUSBフラッシュドライブの名前を変更するか、フォーマットをして「ボリュームラベル」欄の名前を変更します。データの損失を防ぐために、フォーマットをする前にはドライブのバックアップをして下さい。

データ転送中に、誤ってUSBドライブを取り外した場合はどうなりますか?
データ転送中にUSBフラッシュドライブを取り外さないでください。転送中にデータが失われたり、USBフラッシュドライブの機能に異常が発生したりする場合があります。USBフラッシュドライブの使用が終わったら、「ハードウェアの安全な取り外し」を使用して、USBフラッシュドライブをポートから取り外してください。

Compare