Lexar
「CP+ (シーピープラス) 2019」でCFexpress™メモリーカードを発表


主な特徴:

  • 最大転送速度1650MB/sの優れたパフォーマンス
  • CompactFlash™ Associationの製品仕様に準拠
  • 飛躍的な高速転送速度を実現するPCIe3.0およびNVMeプロトコルを採用
  • 1000MB/sでの継続的な書込み速度の維持を実現

 

San Jose, USA, 2019年2月28日 – フラッシュメモリーソリューションのグローバル大手ブランドLexarは本日、パシフィコ横浜で開催される「CP+(シーピープラス)2019」(2月28日~3月3日)に出展し、Lexar® Professional CFexpress™メモリーカードのデモを実施するすることを発表しました。

LexarはCFexpress™カードの開発を進めており、CFexpres™はインターフェースにPCIe® Gen 3、プロトコルにNVM Express™を採用したCompactFlash Association(CFA)により策定されたカード規格です。

CFexpress™は大容量と優れた高速性能を備えた将来のフォームファクターとして期待されておりLexar Professional CFexpress™メモリーカードは最大1650MB/sの読み取り速度と、1000MB/sの 書込み速度で、これまでで最速*の転送速度が特徴です。

レキサービジネスデベロップメントのバイスプレジデントおぴょびCFA のボード オブ ディレクターのメンバーでもあるKevin Kilbuck(ケビン・キルバック)は次のように述べています。「CFexpressの標準化はCFAにおいて業界全体での取り組みです。小さいながらも馴染みのあるフォームファクターで非常に高いパフォーマンスを提供する製品を標準化することは決して簡単なことではありません。Lexar CFexpressは4Kおよび8Kの映像をカードの全容量を書込み速度が落ちることなく安定的でシームレスな記録を提供することで、他と一線を画すことができると言えます。」

Lexarは「CP+ (シーピープラス) 2019」(パシフィコ横浜)の展示ホール G-17ブースにてデモを実施する予定です。

Lexarについて

20年以上に及び、Lexarはメモリーソリューションにおいて信頼を得た一流のグローバルブランドとして活躍しています。当社の受賞歴を誇る製品ラインアップにはメモリーカード、USBフラッシュドライブ、カードリーダー、ソリッドステートドライブが含まれます。豊富な選択肢を揃えており、お客様のニーズに合うLexarソリューションを素早く提供できます。全てのLexar製品設計は1,100を超えるデジタル機器の試験に対応した施設群であるLexar Quality Labsでの徹底的な試験を経て、パフォーマンス、品質、互換性、信頼性が確約されています。Lexal製品は大手小売店およびオンラインストアにて世界中でお求めいただけます。

Longsysについて

消費者向けNANDフラッシュアプリケーションの大手企業、LongsysはLexarが高性能、高品質、高信頼性をさらに高め、その上で小売店やOEM顧客に向けたメモリーカード、USBフラッシュドライブ、リーダー、ストレージドライブにおける一流のグローバルブランドとしての地位を維持する道のりを支援することに尽力しています。

オンラインで当社をフォローください!
インスタグラム: instagram.com/lexarmemory
ツイッター: twitter.com/lexarmemory
フェースブック: facebook.com/lexarmemory

*2019年2月25日時点、レキサー調べ

Lexar. 161 Baypointe Pkwy, San Jose, CA 95134, United States

広報担当:
Joey Lopez
シニアマーケティングマネージャー
press@lexar.com