よくある質問FAQs

SSD

SSDドライブとHDDドライブの違いは何ですか?

SSDとHDDの最大の違いの1つは、SSDドライブに可動部品がないことです。可動部品がないため、SSDドライブはとても高速で。より静かで、衝撃や振動に対して耐性に優れています。

SSDドライブをコンピュータに取り付ける方法は?

 https://www.lexar.com/jp/support/downloads/にあるクイックスタートガイドを参照してください。

SSDドライブをコンピュータに取り付ける方法は?
  1. 一般的に、SSDがSATAインターフェースをサポートする場合、ドライバはWindows 7と10に組み込まれています。サードパーティのドライバをインストールする必要はありません。
  2. SSDがPCIeをサポートしている場合は、Windows 7ではNVMeドライバをインストールする必要があります。Windows10にはPCIe SSD用のネイティブドライバがあります。
「S.M.A.R.T」とは何ですか?SSDのS.M.A.R.Tを確認するにはどうすればいいですか?

S.M.A.R.Tは「Self-Monitor and Report Technology」の略で、HDDとSSDに組み込まれ、ドライブの状態を示します。すべてのLexar SSDシリーズはS.M.A.R.Tをサポートしており、Lexarはユーザーが簡単にS.M.A.R.T値を取得できるように、Lexar Webサイトから無料でダウンロードできるツール「SSD Dash」を提供しています。S.M.A.R.Tには、平均P/Eサイクル数、合計電源投入時間、電源投入回数、合計書き込み/読み取り量、およびその他の詳細情報が含まれています。

新しいSSDを購入したときに、オペレーティングシステムとデータを元のドライブに保存する方法を教えてください?

システムのクローン作成は、オペレーティングシステムをSSDへ転送するのに推奨される方法です。コンピューターに必要なすべてのデータ、設定、ドライバを保存することができます。ドライブのクローンを作成するソフトには、EaseUS Todo Backupがあります。詳細については、https://www.easeus.com/をご覧ください。

「ガベージコレクション」とは何ですか?

SSDでは、使用中に大量の断片化したデータが生成されます。ガベージコレクション(以下、GCとする)メカニズムは、これらのデータを特定のブロックに移動してから、元のブロックを解放して新しいデータを格納することです。GCは、SSDの全体的なパフォーマンス向上に必要不可欠なものです。Lexarは、SSDがスムーズに機能するように、高効率なGC用のアルゴリズムに最適化しています。

「トリム」とは何ですか?トリムとガベージコレクションの関係は何ですか?

TRIMはWindows7からサポートが開始されたOSのコマンドセットです。ユーザーがファイルを削除すると、OSがTRIMを送信してその操作についてSSDに通知することで、SSDは格納されている特定のユニットに対して削除可能のマークをします。GCが動作したときに、GCはフラッシュメモリー内のデータを不必要に再割り当てすることなく、格納されたユニットをより正確かつ効率的に削除することができます。

M.2とは何ですか?

M.2はNGFF(Next Generation Form Factor)として知られており、単一のフォームファクター仕様への機能の拡張や縮小、高度な統合ができるようになります。 SSDはM.2を採用しているデバイスの1つで、さまざまなデバイスに柔軟に対応できるようにスリムでコンパクトなサイズになっています。

自分のベンチマーク結果と、測定値が異なるのは何故ですか?
  1. 測定値は、ベンチマークをおこなう環境によって異なります。
  2. ベンチマークに使用するツールのバージョンによって、測定結果に影響があります。
  3. プラットフォームも測定結果に影響を与えます。一般的に、ハイエンドプラットフォームの方がパフォーマンスは向上します。
  4. 既に使用しているSSDや内部にデータが保存されていると、少し遅くなる可能性があります。測定毎に同じ条件であっても同一の結果になることはほとんどありません。
自分のパソコンがM.2 PCIe SSDに対応しているかを確認するにはどうすればいいですか?

M.2スロットはSATAプロトコルのみをサポートするものがあります。M.2 PCIe SSDを購入する前に、使用されているパソコンやマザーボードなどの製造メーカーのホームページやサービスセンターで仕様の詳細を確認してください。

SSDは最適化をおこなう必要はありますか?

SSDはウェアレベリングのメカニズムを持っています。ウェアレベリングにより、すべての物理ストレージのユニットが同じP/Eサイクルを取得できます。ウェアレベリングの目的は製品寿命を延ばすことにあるので、最適化をする必要はありません。

SSDドライブを改造や改ざんした場合、保証は無効になりますか?

SSDドライブを改造や改ざんすると、保証が無効になります。

NVMe M.2 SSDはどのM.2スロットでも動作しますか?

いいえ、パソコンやマザーボードなどがNVMe SSDをサポートしていることを確認してください。

SD/microSD

SD UHSとは何ですか?

UHSは「Ultra High Speed」の略で、SDHC(Secure Digital High Capacity)カードおよびSDXC(Secure Digital Extended Capacity)カードでより高速のバスインタフェース速度を可能にする新しいテクノロジを指します。
UHS-Iは、最大104MB/sのインターフェース速度を定義しています。
UHS」をサポートするSDHCまたはSDXCカードは、最大104MB/sのパフォーマンスを発揮します。UHS-IIは次世代のUHSです。 UHS-IIはインターフェース速度を最大312MB/sまで向上させます。 それはUHS-Iより3倍速いです

*出典:SD Association
U1/U3スピードクラスとは何ですか?
新しいUHSメモリーカードの中には、UHS-Iカード用に設計されたU1スピードクラスを指すU1マーキングがあるものがあります。U1スピードクラスは、ストリーミングビデオコンテンツを記録するために、毎秒10Mバイトの最小キャプチャ(書き込み)パフォーマンスを示しています。
U1はスピードクラス10と同じ速度ですが、テスト方法が異なります。片方のスペックを満たしていても、もう一方のスペックをカードが満たしているとは限りません。U3スピードクラスとは、4K解像度の記録と再生に対応するために、メモリカードの性能が30MB /秒に達する必要があることを意味します。
V30/V60/V90 ビデオスピードクラスとは何ですか?

ビデオ録画用の一定書き込み速度クラスです。スピードクラスには、「スピードクラス」、「UHSスピードクラス」、「ビデオスピードクラス」の3種類があります。このスピードクラスは最低書込み性能を指定することによってビデオ録画に必要な一定の速度を提供します。 これには、V6、V10、V30、V60、およびV90が含まれます。 V6スピードクラスとは、メモリカードに必要とされる最低書込み速度が6MB/s、V10は10MB/s、V30で30MB/sなどを意味します。

V60とV90は高解像度と高品質の8Kビデオ録画に適用でき、V30は4K解像度に適用できます。

SDカードメーカーは、これらのスピードクラスのシンボルをメモリカードに印刷します(V60、V90など)。 これらのスピードクラスシンボルはSDHC、SDXC、UHS-I、UHS-II、SDメモリカードに適用され、信頼性の高い記録に最適な組み合わせをユーザーが選択するのに役立ちます。

*出典:SD Association
A1/A2アプリケーションパフォーマンスクラスとは何ですか?
スマートフォンのアプリケーションパフォーマンスでの分類に使用されます。アプリケーションパフォーマンスクラス1(A1)とクラス2(A2)は、IOPSランダムリード/ライト処理速度の最低値が定義されています。A1のIOPS仕様は、リード1500IOPS /ライト500IOPSで、シーケンシャルでの最低処理速度は10MB/sです。A2のIOPS使用はA1に比べると数倍高速です。ランダムリードは4000IOPS、ランダムライトは2000IOPSです。A2のランダムリード/ライトはA1より早く、シーケンシャル速度は同じ10MB/sです。
*出典:SD Association
市場にあるホストデバイスと、Lexar SD/microSDの互換性は?

Lexar 互換性リスト 対応情報を参照してください。.

SD/SDHC/SDXC/SDUCとは何ですか?
*出典:SD Associationn
SDXCカードは、SDHCホストデバイスで動作しますか?
はい、SDXCカードはSDHCホストデバイス上で動作します。 下の図は、ホストデバイスとサポートされているメモリカードの詳細を示しています。

カードとホストデバイス
-SDUCメモリーカードは、SDUCロゴのあるホストデバイスでのみ使用できます。
-SDXCメモリーカードは、SDXCまたはSDUCロゴのあるホストデバイスで使用できます。
-SDHCメモリーカードは、SDHC、SDXCまたはSDUCロゴのあるホストデバイスで使用できます。
-SDメモリカードは、SD、SDHC、SDXCそしてSDUCのホストデバイスで使用できます。

カードとホストデバイスについての補足
-SDUCホストデバイスは、SD、SDHC、SDXCおよびSDUCのメモリーカードが使用できます。
-SDXCホストデバイスは、SD、SDHCおよびSDXCのメモリーカードが使用できます。
-SDHCのホストデバイスは、SDおよびSDHCのメモリーカードが使用できます。
-SDのホストデバイスは、SDメモリーカードのみ使用できます。

*出典:SD Association

オペレーティングシステムはSDXC / mircoSDXC / exFATファイルシステムをサポートしていますか?

SDXC / microSDXCカードおよび256GBのコンパクトフラッシュカードは、exFATファイルシステムで標準フォーマットされています。フラッシュドライブはexFATでフォーマットすることもできます。これらのデバイスが正しく機能するためには、オペレーティングシステムがexFATファイルシステムをサポートしている必要があります。SDXC / microSDXCカードを認識するように、デバイスのオペレーティングシステムを更新する必要があります。

オペレーティングシステムのexFATシステムサポート

sd formats_JP

備考:ホストデバイスによってはSDXCカードをサポートしていない場合があります。 SDXC / microSDXCカードは、Windows 98、Me、2000では使用できません

誤ってメモリーカードから削除してしまったファイルを復旧するにはどうしたらいいですか?

LLexar Recovery Toolを使用してみてください。このツールは https://www.lexar.com/jp//support/downloads/.

Lexar Recovery Toolを使用してみてください。このツールは https://www.lexar.com/jp/support/downloads/ からダウンロードできます。
詳細については、FAQページのLexar Recovery Tool の項目を参照してください。

免責事項:レキサーは失われたまたは削除されたファイルが復旧することを保証するものではありません。 Lexarは、フォーマット機能の使用や誤用によって生じたお客様の機器またはデータへの損害について一切の責任を負いません。

SONYカメラのファームウェアで、Lexar Professional SDカードとの互換性をアップデートするにはどうすればよいですか?

下記のSONYカメラモデルにおいて、最新のファームウェアがStep 2.に記載されているバージョンに更新されていない場合、互換性の問題が発生する可能性があります。

カメラモデル
SONY α 9 (SONY ILCE-9)
SONY α 7R III (SONY ILCE-7RM3)
SONY α 7 III (SONY ILCE-7M3)

エラーメッセージ(メモリーカードが正しく読めません、メモリーカードを入れ直してください、スロット1)が表示された場合、

以下の手順に従って、SONYカメラのファームウェアをアップデートして下さい。

Step 1.
カメラのファームウェアバージョンを確認します。
カメラの[MENU] → [セットアップ] → [7] →[バージョン表示]を選択します。

システムソフトウェア(ファームウェア)バージョンが表示されます。

Step 2.
以下のリンクから最新のファームウェアをSONYのWebサイトよりダウンロードして、Webサイトのインストール手順に従ってください。

カメラモデル ファームウェアバージョン ダウンロードおよびインストール手順のリンク
SONY α 9 (SONY ILCE-9) Ver6.0 Windows ファームウェア
Mac ファームウェア
SONY α 7R III (SONY ILCE-7RM3) Ver3.01 Windows ファームウェア
Mac ファームウェア
SONY α 7 III (SONY ILCE-7M3) Ver3.01 Windows ファームウェア
Mac ファームウェア

CompactFlash

CF 6.0とは何ですか?
CF 6.0はCompactFlash®メモリカードの仕様です。CFメモリカードの仕様は最大144PBの容量と最大167MB/sの速度を可能にします。これは、最大137GBの容量と最大133MB/sの速度しか実行できなかった、以前のCF4.1仕様と比較することができます。
UDMA7とは何ですか?
UDMA 7はUltra Direct Mode Access 7の略で、UDMAインターフェースの最新の転送モードです。UDMA 7は最大167MB/sの最大転送速度を可能にします。これは、最大133MB/sの転送速度を可能としていたUDMAモードのUDMA 6と比較できます。
VPG-20/VPG-60とは何ですか?
VPG-20ロゴは、プロ品質のビデオでのVideo Performance Guarantee-20仕様への準拠を表しています。互換性のあるカメラで使用された場合、VPG-20ロゴは、システムでメモリーカードが検査されたことを意味し、最低20MB/sのプロ仕様のビデオ録画や再生が保証されています。これにより、ドロップしたフレームがない高フレームレートでプロ品質のビデオキャプチャが可能になります。
VPG-65ロゴは、プロ品質のビデオでのVideo Performance Guarantee-65仕様への準拠を表しています。 互換性のあるカメラで使用された場合、VPG-65ロゴは、システムでメモリーカードが検査されたことを意味し、最低65MB/sのプロ仕様のビデオ録画や再生が保証されています。これにより、ドロップしたフレームがない高フレームレートでプロ品質のビデオキャプチャが可能になります。
CF 6.0/UDMA 7 CompactFlashメモリーカードを古いホストデバイスで使用できますか?
はい。すべてのLexar® CFメモリカードはCF 6.0/UDMA 7テクノロジで構築されており、既存のCFおよびCF UDMAデバイス(下位互換)と一緒に使用できます。
CF 6.0/UDMA 7対応のCFメモリカードは、CF 6.0/UDMA 7対応のホストデバイスとペアリングすることで、CF 6.0/UDMA 7対応のメモリカードのパフォーマンス上の利点を最大限に活用することができます。
UDMA7対応のホストデバイスにはどのようの機種がありますか?
Canon EOS 1D-XはUDMA 7に対応しています。
Canon EOS 7D、EOS 50D、EOS 1D Mark IV、およびEOS 5D Mark IIは、ファームウェアをアップグレードしてUDMA 7に対応できます。
Canon EOS 7D firmware upgrade »
Canon EOS 7D, EOS 50D, EOS 1D Mark IV and the EOS 5D Mark II firmware upgrade »
Lexarカードリーダーは、Lexar Professional 1066x CFメモリーカードと互換性がありますか?
Lexar Professional USBデュアルスロットカードリーダーは、Lexar Professional 1066x CFカードと互換性があります。カードのパフォーマンスを最適化するには、Lexar Professional 1066x CFカードと、UDMA 7をサポートするLexar Professional USB 3.0デュアルスロットリーダーと組み合わせます。ファームウェアのダウンロードは、古いLexar Professional USB 3.0デュアルスロットの1066x CFカード機能に不可欠です。こちらからダウンロードできます。
Lexar CFカードは、exFATファイルシステムをサポートしますか?
Lexar CFカードは、FAT32ファイルシステムでフォーマットされて出荷されています。Lexarは最初に使用する前にカメラでカードを再フォーマットすることを推奨します。
Lexar CF6.0/UDMA7 CompactFlashカードを使用する利点は何ですか?
Lexar Professionalメモリカードは、デジタル写真のワークフローを高速化します。Lexar Professional CompactFlashカードは、プロフェッショナルレベルの高速パフォーマンスと信頼性を提供します。高品質の画像と1080p HDビデオをキャプチャして保存し、ファイルをより高速に転送してワークフローを最大化します。Lexar Professional CompactFlashカードを使用すると、高速パフォーマンスで時間を節約し、期限を守り、競合上の優位性を獲得できます。

CFast

CFast™フォーマットとは何ですか?

CFastはCompactFlash Associationにより策定されたカードフォーマットで、CompactFlash®カードよりも高い最大転送速度を提供します。CFastカードはCompactFlashカードとサイズが似ていますが、コネクタ内で曲がる可能性があるピンはありません。このフォーマットは、主にビデオカメラやデジタル一眼レフカメラの機能をサポートするために設計されました。

CFastカードはCompactFlashを採用しているカメラと互換性がありますか?

いいえ。物理的には似ていますが、CFastカードはCompactFlashデバイスと互換性がありません。

Lexar®Professional 3500x CFast 2.0カードの速度はどれくらいですか?

Lexar Professional 3500x CFast 2.0カードは、最大3500x(525MB/s)の読み取り転送速度を提供します。これは、最も速いCompactFlashカードの3倍の速度です。* このカードは、新しい速度値を利用して、高品質の写真と1080pのフルHD、3D、および4Kビデオのキャプチャや保存、転送を可能にします。
*最大525MB/sの読み取り転送、書き込み速度はより低速になります。内部テストに基づく速度で実際のパフォーマンスとは異なる場合があります。1倍速は150KB/s

カードはさらに高速化されますか?

XQD™やCFast™などの技術の開発は、カメラの機能向上や、プロの写真家やビデオグラファーに対する需要の高まりに対応しています。

このカードで動作するLexarカードリーダーはありますか?

はい。このカードは、Professional Workflow CR2リーダー(およびProfessional Workflow HR2ハブ)と共に使用することで、Thunderbolt 2速度を使用することができるように設計されています。また、Professional Workflow CR1リーダーおよびProfessional Workflow HR1ハブ(両方ともUSB 3.0の速度)でも動作します。

CFastカードで使用できるデバイスは何がありますか?

Lexar 互換性リスト(対応情報)かCFastカード互換リストを参照してください。

CFastカードを最適化する方法は何ですか?

最高のパフォーマンスを得るために、定期的にCFastカードをリフレッシュすることを推奨します。CFast Refresh Tool はhttps://www.lexar.com/jp/support/downloads/からダウンロードできます。

Lexar CFast card compatibility
LEXAR Cfastカードの互換性
XQD -Discontinued
Lexar XQDカードとカメラの互換性はありますか?

USB Flash Drive

JUMPDRIVE®フラッシュドライブのよくある質問
Lexar USBフラッシュドライブが、4GB以上のファイルをサポートしないのは何故ですか?

4GB以上のファイルを転送するには、USBフラッシュドライブにNTFSまたはexFATファイルシステムが必要です。USBフラッシュドライブの標準ファイルシステムはFAT32になっており、4GB(正確には4GBより1バイト小さい)以上の単一ファイルを扱うことはできません。NTFSファイルシステムを使用してUSBフラッシュドライブをフォーマットするには、以下の手順に従ってください。

警告:USBフラッシュドライブ上の全てのデータが消去されます!実行する前に、USBフラッシュドライブのデータをバックアップしてください。

 

フラッシュドライブの合計容量が少なく表示されるのは何故ですか?

合計容量はパブリックパーティションとセキュアパーティションに分割されています。指紋認証後に、セキュアパーティションの容量を変更できます。

 

1.「PC」 (または「マイコンピューター」、「コンピューター」)を開き、Lexar USBフラッシュドライブを選択します。
2.ファイルシステムのドロップダウンリストからNTFSまたはexFATを選択してください。
3.フォーマットオプションから「クイックフォーマット」を選択し、「開始」をクリックしてください。
備考:NTFSを選択できない場合は、フォーマットウィンドウを閉じて、手順4-9に従ってください。
4.「マイコンピューター」(または「PC」、「コンピューター」)を右クリックして「プロパティ」を選択します。
5.「ハードウェア」タブを選択し、「デバイスマネージャー」をクリックします。
6.「ディスクドライブ」を選択し、Lexar USB Flash Driveを右クリックします。「プロパティ」を選択してください。
7.「ポリシー」タブをクリックして、「パフォーマンスの最適化」を選択してください。
8.「OK」をクリックしてください。
9.手順1-3を繰り返してください。

 

備考:MacOS10.6.5ではexFATフォーマットドライブへの読み取りと書き込みアクセスがサポートされています。MacOSはNTFSフォーマットドライブへの読み取りアクセスのみができます。一部のデバイス(MP3プレーヤー、デジタルフォトフレームなど)は、NTFSまたはexFATファイルシステムを読み取ることができません。また、exFATへアクセスするには、WindowsXPおよびVistaをアップデートする必要があります。

 

Q:Lexar USBフラッシュドライブは起動用USBデバイスとして使用できますか?

USBフラッシュドライブから起動することは可能ですが、Lexarでサポートされている機能ではありません。USBフラッシュドライブは、ストレージデバイスとして使用されるように設計されています。

 

Lexar USBフラッシュドライブには書込み保護がありますか?

Lexar UBSフラッシュドライブは書込み保護を提供しません。USBフラッシュドライブの使用時に書込み禁止メッセージが表示された場合は、次を確認して下さい。
1.リムーバブルストレージデバイスへの書込みが許可されているか確認をして下さい。OSに、リムーバブルストレージデバイスへの書込みアクセスを無効にするセキュリティ設定がある場合があります。
2.サードパーティソフトウェアを使用して、USBドライブへの書込み保護が有効になっていないか確認をして下さい。
上記のいずれにも該当しない場合は、USBフラッシュドライブに故障がある可能性があります。サポートが必要な場合は、カスタマーサポートへお問い合わせください。

 

USB3.0はUSB3.1と同じですか?

USB3.1はUSB-IFによって開発された仕様です。USB3.1にはUSB3.1 Gen1とUSB3.1 Gen2が含まれます。
USB3.1 Gen1(SuperSpeed):理論上の最高転送速度は5Gb/s(USB3.0に相当)
USB3.1 Gen2(SuperSpeed+):理論上の最高転送速度は10Gb/s
実際の速度は、製品仕様に基づきます。

 

USBフラッシュドライブがコンピューターで認識されません。どうしたらいいですか?

コンピューターのUSBポートが正常に機能しているかどうか、フラッシュドライブのドライバーが実装されているかどうかを確認して下さい。ポートの機能とドライバーが正常で、USBフラッシュドライブが認識されない場合は、カスタマーサポートへお問い合わせください。

 

金属ケースを使用した一部のUSBフラッシュドライブは、長時間使用すると高温になります。これは正常ですか?

USBフラッシュドライブでの加熱は正常です。金属ケースがより多くの熱を吸収するため、金属ケースとプラスチックケースで温度が異なる場合があります。

 

USB1.0、USB1.1、USB2.0、USB3.0、およびUSB3.1の転送速度はどのくらいですか?

理論上、USB1.0は最大転送1.5Mb/s*、USB1.1は最大転送12Mb/s*、USB2.0は最大転送480Mb/s*、USB3.0とUSB3.1(Gen1)は最大転送5Gb/s*、USB3.1(Gen2)は最大転送10Gb/s*
*実際の性能は製品により異なる場合があります。

 

USB Type-Cコネクタとは何ですか?

USB Type-CはUSB-Cとも表記される、ユニバーサル・シリアル・バス(USB)コネクターです。外観の最大の特徴は、両端が完全に同一であることです。Micro-USBと比較すると、両端を挿入できるため、ユーザーは正しい向きを探す必要がありません。USB Type-CはOTGをサポートしており、ホスト(パーソナルコンピューターなど)が存在しない場合でも、ポータブルデバイス間でデータを直接転送することができます。USB3.1に対応しており、後方互換性があります。

 

Micro USBコネクタとは何ですか?

多くのスマートフォンやタブレットのMini-USBの代わりとなる規格であり、Mini-USBプラグの半分の高さで、ほぼ同じ幅です。Micro-USBはOTGをサポートしており、ホスト(パーソナルコンピューターなど)が存在しない場合でも、ポータブルデバイス間でデータを直接転送することができます。USB1.1とUSB2.0仕様と互換性があります。

 

USBフラッシュドライブの正しい使用法は何ですか?

USBフラッシュドライブをコンピューターの対応するUSBポートへ挿入してください。フォルダウィンドウかUSBアイコンが自動的にポップアップします。USBフラッシュドライブの使用を停止するには、「ハードウェアの安全な取り外し」を使用してUSBフラッシュドライブの取り出しを選択してから、USBフラッシュドライブをコンピューターから取り外してください。

 

USBフラッシュドライブのデータを保護するにはどうすればよいですか?

USBデバイスの使用が終了したら、USBデバイスを取り外す前に、「ハードウェアの安全な取り外し」を実行して下さい。データが重要な場合は、他のストレージデバイスにバックアップを作成する習慣を身に付けてください。

 

データの保存に、USB2.0とUSB3.1の違いはありますか?

USB2.0の理論上のデータ転送速度はUSB3.1よりも遅くなりますが、データを保存する機能に違いはありません。UBS3.1ドライブとポートは、USB2.0インターフェースと下位互換性があります。

 

コンピューターにUSB2.0ポートしかありません。USB3.0フラッシュドライブを使用することはできますか?

USB3.0はUSB2.0と下位互換性があるので、データの読み取りと書き込みに影響はありません。ただし、USB2.0ポートでUSB3.0フラッシュドライブを使用すると転送速度が制限されます。

 

 

USBフラッシュドライブの容量を確認するにはどうしたらよいですか?

「PC」に移動して、USBフラッシュドライブのアイコンを右クリックして「プロパティ」をクリックするとフラッシュドライブデバイスの容量が表示されます。「ディスクの管理」からUSBフラッシュドライブの容量を確認することもできます。(機能名称は、コンピューターシステムによって異なる場合があります)

 

USBフラッシュドライブはどのようにしてデータを保存していますか?

USBフラッシュドライブは、データを保存するための部品としてNANDフラッシュを使用します。NANDフラッシュは、充電と放電(書込み/消去)によってデータを保存します。このストレージデバイスは、従来のハードディスクよりも軽量、小型、低消費電力、耐衝撃性、および優れたパフォーマンスという利点があります。

 

USBフラッシュドライブの名前を変更するにはどうすればよいですか?

USBドライブアイコンを右クリックし、「名前の変更」を選択してUSBフラッシュドライブの名前を変更するか、フォーマットをして「ボリュームラベル」欄の名前を変更します。データの損失を防ぐために、フォーマットをする前にはドライブのバックアップをして下さい。

 

データ転送中に、誤ってUSBドライブを取り外した場合はどうなりますか?

データ転送中にUSBフラッシュドライブを取り外さないでください。転送中にデータが失われたり、USBフラッシュドライブの機能に異常が発生したりする場合があります。USBフラッシュドライブの使用が終わったら、「ハードウェアの安全な取り外し」を使用して、USBフラッシュドライブをポートから取り外してください。

JUMPDRIVE® FINGERPRINT F35フラッシュドライブのよくある質問
USBフラッシュドライブを接続しても、コンピューターに認識されないのは何故ですか? 

フラッシュドライブを接続しなおして、アプリケーションをもう一度実行して下さい。

 

フラッシュドライブの合計容量が少なく表示されるのは何故ですか? 

合計容量はパブリックパーティションとセキュアパーティションに分割されています。指紋認証後に、セキュアパーティションの容量を変更できます。

 

フラッシュドライブのセキュアパーティションにスマートフォンからアクセスできますか? 

スマートフォンからアクセスできるのはパブリックパーティションのみです。

 

4GBを超える大きさのファイルをフラッシュドライブに保存できないのは何故ですか? 

F35の初期フォーマットはFAT32です。4GBを超える大きさのファイルを転送するには、exFATにフォーマットし直す必要があります。再フォーマットするとドライブ上のファイルがすべて消去されるため注意が必要です。ただし、指紋管理アプリケーション自体は消去されません。

 

指紋管理アプリケーションに対応しているシステムは何ですか? 

指紋管理アプリケーションは、WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8、Windows10に対応しています。 

 

管理者/ユーザーアカウントの設定、またはドライブのパーティションサイズ変更の最小要件は? 

指紋管理アプリケーションはWindowsXP以降に対応しています。アカウントの設定またはパーティションサイズの変更には指紋管理アプリケーションが必要です。

 

古いバージョンのWindowsやMac OS、Linuxで、パブリックパーティションやセキュアパーティションへアクセスできますか? 

通常のフラッシュドライブとしての使用については、Windows、Linux、Mac OSに対応しています。

 

セキュアパーティションが15分経つと消えるのは何故ですか? 

セキュアパーティションはアイドル状態が15分間続くとセキュリティのため閉じられます。セキュアパーティションに再度アクセスするには、センサーに認証済みの指紋を当てると再び開きます。 

 

Lexar F35 Fingerprint フラッシュドライブはどのタイプの暗号化を使用していますか? 

暗号化は256ビットAES方式に基づいています。指紋データはFP ICにより生成された専用のUIDでフラッシュドライブに保存されます。指紋データと指紋アルゴリズムは分離されているため、セキュアパーティションに保存されたデータは、フラッシュドライブが破壊されると失われます。 

 

管理者パスワードを何回まで入力可能ですか? 

ユーザーが連続して254回を超えて誤ったパスワードを入力すると、F35は自滅プロセスを開始します。USBフラッシュドライブのデータはすべて消去され、F35はファームウェアを再度ダウンロードすることでのみ復旧できます。

 

指紋センサーに何度も指をあてているのに、セキュアパーティションへアクセスできないのは何故ですか?

指紋とセンサーが清潔で乾いているか確認してください。それでもうまくいかない場合、フラッシュドライブを再接続してください。 

JumpDrive C20i Lexar Mobile Manager FAQs - Discontinued

General Access

1. How do I check the In-App and External (USB) Storage usage?

In-App or External Storage memory used (%) and memory availability are displayed at the top of the home screen.

 

2. What is In-App Storage and why doesn’t it display everything on my iPhone®/iPad®?

In-App Storage is the memory partition within the Lexar® Mobile Manager app only, and doesn’t include all the files that you have saved on your iPhone/iPad.

It doesn’t allow you to browse those files that are saved directly on your device – only those saved within the app.

This restriction is set by Apple® iOS, not the app developer.

 

3. How do I access files on my In-App or External (USB) Storage?

Tap the ‘In-App Storage’ or ‘External Storage’ icons at the top or in the main menu.

This will access the relevant storage file manager.

 

4. Can I use the Lexar Mobile Manager app when no Lexar iOS-compatible product is connected?

Yes, the Mobile Manager app can still function without an external drive connected, however the functionality involving external storage will not be available.  When trying to use external storage features, you’ll see a pop-up window that says “Device not Connected”.

External Storage on the home screen will show as N/A when no drive is connected.

 

File Management

1.  How do I copy or move files from External Storage to In-App Storage and vice versa?

Make sure your Lexar iOS compatible memory product is connected to your phone.
Tap the ‘External Storage’ or ‘In-App Storage’ icon, depending on where the file is currently located.
Tap ‘Select’ on the top right corner and select the file(s) to copy or move by tapping the button next to the file.

Tap ‘Copy’ or ‘Move’ then select ‘In-App Storage’ or ‘External Storage’, depending where the files are to be copied/moved to.

Select the file destination and tap ‘Copy here’ or ‘Move here’.

 

2. How do I copy videos from the Camera Roll or any accessible folders or albums on the device?

Tap the ‘Video’ icon to enter the menu.
Tap the arrow under ‘In-App Storage’ at the top to expand the menu and tap on ‘Camera Roll.’

Navigate to the folder containing the videos and tap ‘Select’ at the top right and then select the video(s) you want to copy.

If you want to send them to the root folder within In-App Storage or External Storage, select ‘Sync to In-App’ or ‘Sync to External.’
If you want to send the file to a specific folder select ‘Copy,’ navigate to the required destination and tap ‘Copy Here.’

 

3. How do I copy pictures from the Camera Roll or any accessible folders or albums on the device?

Tap the ‘Video’ icon to enter the menu.
Tap the ‘Photo’ icon to enter the menu.
Navigate to the relevant folder or album within Camera Roll and tap ‘Select’ at the top right hand corner.

Select the photo(s) you want to copy.
If you want to send them to the root folder within In-App Storage or External Storage, select ‘Sync to In-App’ or ‘Sync to External.’

If you want to send the file to a specific folder select ‘Copy,’ navigate to the required destination and tap ‘Copy Here.’

 

4. How do I copy or move videos or pictures to the Camera Roll from External Storage?

Tap ‘External Storage’ from the home screen.
Navigate to the file(s) you want to copy or move to the Camera Roll (limit of 20 files).
Tap ‘Select’ and then select the videos or pictures you want to copy or move.

Tap ‘Copy’ or ‘Move’ and then select ‘Camera Roll.’

 

5. How do I rename a file in External Storage?

Files in External Storage cannot be renamed within the app. They can be renamed on your computer.

Connect your Lexar iOS-compatible product to the USB port of your Mac/PC and then rename the files as you normally would through your Operating System.

You can also copy or move the file to In-App storage, and then follow the instructions for renaming a file in In-App Storage.

6. How do I rename a file in In-App Storage?

From the home screen tap ‘In-App Storage,’ navigate to the file, tap ‘Select’ at the top right corner, and select file(s) you want to rename.

Tap ‘More,’ then select ‘Rename.’

Enter the new name  and tap the checkmark to create the new name.

 

7. How do I create a new folder in External or In-App Storage?

Go to the In-App Storage or External Storage menu.

Tap ‘Add’, then select ‘New Folder.’

Enter the new folder name and tap the checkmark to create the folder.

 

8. How do I move a file to a folder?

Navigate to the file you would like to move and select the file.

Tap ’move.’

Navigate to your desired destination folder, and select the folder.

Tap ’move here‘ to move your file to this folder.

9. How do I create a new text file?

Go to the In-App Storage or External Storage menu.
Tap ‘Add’, then select ‘New Text File.’
Type the text in the text box, then click on the title to change the file name.

Click the checkmark at the top right to save the text file.

 

10. How do I delete a single file?

Find the file in the In-App Storage or External Storage menu.

Slide from right to left on the file.

Tap the red trash can icon to delete the file.

 

11. How do I delete multiple files?

While in any category menu, tap ‘Select’ at the top right corner.

Select file(s) and tap ‘More.’

Then select ‘Delete.’

 

12. How do I enable Dropbox support in the Lexar Mobile Manager app?

Tap the Dropbox icon.

Dropbox will ask for permission to connect with the Lexar Mobile Manager app.

Enter your Dropbox login details to allow access to your account via the Lexar Mobile Manager app.

 

13. How do I record a voice memo through the Lexar Mobile Manager app?

Tap the ‘Recorder’ icon to open the voice recorder function.

Within the voice recorder, tap the red ‘Recorder’ button to begin recording, and the stop button when complete.

You can hear your recording by tapping the play button, and you can delete the recording by tapping the ’X‘ button.

Tap ’Save’ in the upper right hand corner.

The file will be saved to the list within the Recorder with the time stamp as the file name.

If you want to save a recording to In-App Storage or External Storage, navigate to In-App Storage or External Storage, tap ‘Add’ then select ‘Voice Recording,’ select the file you want to add, and tap ’Add.’

 

14. How do I attach files to an Email?

While in any category menu, tap ‘Select’ at the top right corner.

Select the file(s) and tap ‘Share,’ then select ‘Mail.’

 

15. How do I save Email attachments to In-App Storage?

Long press on the attachment in an email.

Select ‘Import with Mobile Manager’ app to save to the root folder in In-App Storage.

 

16. How do I print documents in the Lexar Mobile Manager? (requires an AirPrint enabled printer)

Open or select a file and tap ‘Share.’

Choose ‘Print’ from the Share menu.

 

Multimedia Files

1. How do I play music or videos from External Storage ?

Connect a Lexar iOS-compatible product to your Apple device.

Tap the music or video icon to enter the relevant menu.

Tap the arrow at the top to expand the menu.

Choose ‘External Storage’ and tap any music or video file to start playing it.

 

2. How do I play music or videos from In-App Storage?

Tap the music or video icon to enter the relevant menu.

Select the relevant folder.

Tap on any music or video file to start playing it.

 

3. How do I view pictures from External Storage?

Connect a Lexar iOS-compatible product to your Apple device.

Tap the ‘Photo’ icon on the home screen.

Tap the arrow at the top to expand the menu.

Choose ‘External Storage’ and tap any image file to view it.

 

4. How can I view my pictures from In-App Storage?

Tap the ‘Photo’ icon on the home screen.

Tap the arrow at the top to expand the menu.

Choose ‘In-App Storage’ and tap any image file to view it.

 

5. Can I play movies/TV shows bought from iTunes®?

Movie files bought through iTunes are protected (Digital Rights Managed or DRM) files and are not accessable through third party software such as the Lexar Mobile Manager app.

 

Backup & Restore

1. How can I backup Contacts or Camera Roll to a Lexar iOS-compatible product?

Connect a Lexar iOS-compatible product to your Apple device.

Tap the ‘Contact Backup’ or ‘Photo Backup’ icon to enter the relevant menu.

Tap the ‘Backup’ button to start the backup. The time stamp will be displayed in ”Previous Backup” when the process is complete.

The backup files are stored in External Storage in a folder called ”Backup.”

 

2. How do I restore Contacts or Camera Roll from a Lexar iOS-comatible product?

Connect a Lexar iOS-compatible product to your Apple device.

Tap the ‘Contact Backup’ or ‘Photo Backup’ icon to enter the relevant menu.

Tap the ‘Restore’ button to enter the restore options.

To restore Contacts, select the file you wish to restore from. To restore Camera Roll, select ‘Restore All Files’ or ‘Select file(s)’.

The time stamp will be displayed in ”Previous Restore” when the process is complete.

Note: Current Contacts will be replaced by the backup file.

 

3. How do I automatically backup Contacts/Camera Roll to a Lexar iOS-compatible product?

Tap the ‘Settings’ icon from the home screen.

Select the items to be automatically backed up when a Lexar iOS‑compatible product is connected to the iOS device. Contacts and/or Photos will then be automatically backed up whenever your Lexar iOS-compatible device is connected to your phone.

 

4. Can I cancel while backup or restore is in progress?

Yes, tap on the ‘X’ button to cancel the backup process.

Note: If you cancel during Photo Backup, the app will pick up from where you left off next time you tap ‘Backup.’

 

Security Features

1. How do I encrypt (password protect) files or a folder within In-App Storage or External Storage?

Navigate to the file you would like to lock and tap ‘Select’ at the top right corner.

Select the file(s) or folder.

Tap ‘More,’ then select ‘Lock.’

Enter any alphanumeric characters twice to confirm.

Tap the ‘checkmark.’

The extension of locked files will be changed to “.locked.”

Note: Only files and folders stored in “In-App Storage” or “External Storage” can be locked.

 

2. How do I decrypt encrypted files and folders?

Tap on the ‘locked file’ or ‘folder.’

You will be prompted to enter the password to unlock it.

Tap the ‘checkmark.’

 

3. How do I use the App Lock to lock the Lexar Mobile Manager App?

Open the Lexar Mobile Manager app and go to ”Settings.”

Tap ‘App Lock’ and enter a four digit numeric passcode.

Follow the prompt and re-enter the password to confirm.  The app is now locked.

Once enabled, you will be prompted to enter the 4‑digit passcode every time the app is launched.

To disable the app lock, turn App Lock off in Settings. Enter the four digit numeric password used to initially lock the app.

JumpDrive C25i Lexar Media Manager App FAQs - Discontinued

Getting started

Lexar Media ManagerはどのLexar製品で動作しますか?

Lexar Media ManagerはLexar JumpDrive C25iフラッシュドライブで動作します。このアプリがLexar iOS対応製品に適しているかについては、lexar.com の製品情報ページにアクセスして下さい。

 

Lexar Media Managerはどこで入手できますか?

このアプリは、App store® からダウンロードすることができます。

 

Lexar Media ManagerとLexar Mobile Managerの違いは何ですか?

Lexar Mobile Managerは以前のLexar製品と互換性があり、最新のLexar iOS対応製品とは互換性がないアプリです。Lexar JumpDrive C25iフラッシュドライブでは使用することができません。 www.lexar.com/support

Lexar Media Managerはアンドロイドで使用できますか?

いいえ、Lexar Media ManagerはApple iOS製品で動作するアプリです。

 

互換性

どのAppleデバイスが、Lexar Media Managerと互換性がありますか?

Lexar Media Managerは、iPhone X, iPhone 8 Plus, iPhone 8, iPhone 7 Plus, iPhone 7, iPhone SE, iPhone 6s Plus, iPhone 6s, iPhone 6 Plus, iPhone 6,iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 5, iPad Pro, iPad Air 2, iPad Air, iPad mini (2, 3, 4)と互換性があります。

 

Lexar Media Manager と互換性のある音楽、ビデオのファイル形式は何ですか?

サポートファイル:

  1. 音楽—MP3/CAF/AAC/AIF/WAV/AIFF/M4A.
  2. ビデオ—AVI/FLV/MP4/MOV/M4V/MKV/MPG/RM/RMVB/WMV/3GP
    注:DRMで保護されたコンテンツのストリーミングはサポートされていません。 詳細と制限については、コンテンツプロバイダにお問い合わせください。

 

Lexar Media Manager は他のメーカーのフラッシュドライブで動作しますか?

いいえ、Lexar Media ManagerはLexar製品でのみ動作します。

 

アプリの使用方法

ホーム画面

iPhoneでもiPadでも同じように機能しますか?

アプリの機能は同じです。iPhoneとiPadの画面サイズの違いにより、ナビゲーションに若干の違いがある場合があります。
電話 – 暗号化(または復号化)、名前の変更、情報の取得、Zip、ロックは「More」の中にあります。
タブレット – 「More」の機能が表示

 

ホーム画面で、「Internal Storage」と「External Storage」の下にある、割合と「free」は何を示していますか?

ホーム画面には、「Internal Storage」の下にデバイスで使用可能な記憶領域が表示され、「External Storage」の下には接続されているLexar製品で使用可能な記憶領域が表示されます。

 

ホーム画面で「Internal Storage」をタップしても、携帯電話/タブレットのすべてのファイルが表示されないのは何故ですか?

ホーム画面で「Internal Storage」をタップしても、アプリの内部ストレージに保存されているファイルのみにアクセスできます。デバイス上のすべてのファイルにアクセスすることができません。

 

「External Storage」とは何のことですか?

「External Storage」は、接続されているLexar iOS対応デバイスのストレージです。

 

「External Storage」にN/Aと表示されるのは何故ですか?

Lexar iOS対応デバイスが接続されるまで、External StorageにはN/Aと表示されます。

 

「External Storage」にファイルを追加しましたが、使用可能な記憶領域の表示は変わりません。更新するにはどうしたらいいですか?

ホーム画面の右上隅にある更新アイコンをタップすると、使用可能な記憶領域が更新されます。

 

ホーム画面の個々のアイコンは何をするのですか?

「Music」、「Photos」、「Videos」、「Documents」をタップすると、「Internal Storage(アプリ内)」か「External Storage(Lexarデバイス内)」に保存されているファイルタイプのみが表示されます。「Backup」はバックアップ機能が表示され、「Camera」はアプリのカメラが起動します。

 

アプリの設定を変更する方法は?

設定画面にアクセスするには、ホーム画面の右上隅にある設定アイコンをタップします。

設定画面

Supportをタップするとどうなりますか?
Supportをタップすると、デバイスにリンクされているメールアドレスから、Lexarサポートチームへの新しいEメールが作成されます。ご使用のアプリの仕様が自動的に含まれるため、アプリのバージョンに基づいた回答を得るためのEメールを簡単に送信することができます。

 

TouchIDがアプリで動作するための条件は何ですか?

この機能はTouchIDを持つデバイスのみで機能します。TouchIDが利用可能であり、デバイスの設定で有効になっている必要があります。

 

バックアップを実行するには、AUTO BACKUP機能を「ON」の位置にする必要がありますか?

設定画面の自動バックアップ機能を使用すると、Lexar iOS対応製品をデバイスに接続するたびに、写真、連絡先、またはその両方を自動的にバックアップできます。自動バックアップ機能がオンになっているかどうかにかかわらず、いつでも手動バックアップを実行できます。

 

AUTO BACKUPはLexar iOS対応製品に、どのファイルをバックアップしますか?

この機能は、カメラロールに保存されている写真やビデオ、およびデバイスに保存されている連絡先をバックアップします。アプリの「Internal Storage」に保存されているファイルはバックアップされません。

 

設定画面のCAMERA SETTINGは、デバイスのカメラを制御しますか?

アプリの設定画面にあるCAMERA SETTING内の機能は、アプリのカメラで撮影したビデオの設定のみを制御します。

自動バックアップと手動バックアップ

自動バックアップを実行しているとき、更新後にファイルを自動的に削除するオプションはありますか?

いいえ、自動バックアップ機能はバックアップ後にファイルを自動的に削除しません。これをおこなうには、写真の手動バックアップを選択します。

 

iPhoneで写真の自動バックアップを実行し、バックアップ後に写真を削除するかどうかを尋ねるメッセージに対して、「はい」を選択した場合「Internal Storage」の空き容量に変化がないのは何故ですか?

安全そして誤って削除した場合のために、iOSデバイスはあなたのフォトアルバムの中の「最近削除した項目」フォルダに保存します。 削除された写真は30日間このフォルダに保存され、その時点で写真は期限切れになります。 フォルダに移動して、すべて(または一部)の写真を選択して削除すると、すぐにそれらを削除できます。 写真がデバイスから完全に削除されると、ホームスクリーンのInternal Storageの下の空き容量に、更新されたストレージの空き容量が反映されます。

 

 

音楽

すべての音楽ファイルをExternal storageへ移動できないのは何故ですか?

デジタル権利管理(DRM)で保護されていない音楽ファイルのみがLexar Media Managerで管理できます。保護されているファイルはアプリの音楽ファイルリストに表示されることがありますが、グレー表示されているため、それらのファイルを選択することはできません。

 

 

暗号化/復号化

File Lock(暗号化)やアプリロックのパスワードを紛失しました。どのように取り戻せばよいですか?

あなたのパスワードは固有のものであり、Lexarではそのコピーを保存していませんので、パスワードが紛失した場合にそのコピーを取得する方法はありません。覚えているパスワードを選択するか、忘れた場合にアクセスできるように準備をしておく必要があります。

 

 

追加の質問

アプリについて他に質問があります。どこに問い合わせをすれば良いですか?

Lexar Media Managerユーザーガイドをダウンロードしたり、保証情報を確認したり。その他のサポート情報を https://www.lexar.com/jp/support/で確認することができます。

Lexar Recovery Tool

THE LEXAR RECOVERY TOOL FAQ
カードをスキャンする

Lexar Recovery Toolが起動すると、スキャンウィンドウが表示されます。プルダウンメニューからスキャンするカードを選択してください。「Scan」をクリックするとスキャンが開始します。スキャンが完了すると、確認された写真がサムネイルされ、Lexar Recovery Toolウィンドウのプレビューに追加されます。

 

ファイルの復元

ケースによっては、フォルダをクリックして写真やファイルを表示する必要があります。写真が破損しているか、ビデオである場合はファイル名のみが表示されます。元のフォルダが破損している場合、自動的に新しいディレクトリを作成し、プレビューアイコンが表示されないことがあります。ファイルをプレビューするには、プレビューアイコンをクリックして画像やビデオを表示することができます。復元するには、ファイルを選択して「Recover」をクリックします。「Recover」をクリックしたら復元したファイルを保存するフォルダを選択します。

 

注意事項:

1. Lexar Recovery Toolは、最大で4GBまでの写真、ビデオ、ファイルを復元することができます。例えば、800枚の写真を撮影し、その合計容量が7.2GB(各写真の平均サイズは9MB)だったとします。Lexar Recovery Toolは合計で4GB、450枚の写真のみを復元することができます。残り350枚の写真は復元されません。また7つの異なるサイズのクリップ動画(1GB、1GB、2GB、3GB、3GB、4GB、4GB)を撮影した場合、Lexar Recovery Toolは3つのクリップ(1GB、1GB、2GB)を復元します。残り4つのクリップ(3GB、3GB、4GB、4GB)は復元されません。私達はユーザーがより多くのデータを復元できるようにソフトウェアを絶えず改良しています。
2.Lexar Recovery Toolは、LexarブランドのUSB、SD、microSD、およびコンパクトフラッシュカードでのみ機能します。SSD、CFast、XQDカードはサポートされません。
3. Lexar Recovery Toolは、FAT32またはexFATファイルシステムのみをサポートします。パーティション分割されたメモリーはサポートされません。ファイルシステムとアロケーションユニットは復元するファイルと同じである必要があります。
4.動作環境:Windows7、Windows8、Windows10(32bit/64bit)
ソフトウェア言語:英語、簡体字中国語、繁体字中国語

 

フォーマット

注意事項: Lexar は、フォーマット機能の使用または誤用によって生じたお客様の機器またはデータへの損害について一切の責任を負いません。フォーマットプロセスは、ストレージデバイスからすべてのデータを削除するように設計されています。フォーマットは、カメラで使用するために FAT または exFAT ファイルシステムでカードを初期化します。

 

サポートされているファイル

EncryptStick Lite

Encryptstick Lite FAQ - Discontinued
初めてアプリケーションを使用する
  1. LexarフラッシュドライブをPCまたはMacに接続します。Lexar – EncryptStick Registrationページが表示されます。EncryptStickが自動的に起動します。起動しない場合はフラッシュドライブを参照して、encryptstick.exe (for PC) または encryptstick.app (for Mac)をダブルクリックしてください。
  2. アップデート通知用のメールアドレスを入力します(任意)。
  3. OKをクリックします。パスワード作成画面が表示されます。
  4. 「パスワードを作成」欄にパスワードを入力します。入力したパスワードはプライベートファイルを保護する為に使用されます。パスワードの強度は選択した条件によって決まります。
  5. 「パスワードの確認」欄に同じパスワードをもう一度入力します。「OK」をクリックできない場合は、赤で表示されている条件設定に準拠していないことを意味しています。強度基準に一致するようにパスワードを変更するか(推奨)、オプションをオフにする(非推奨)ことができます。

プログラムを操作する

上部枠の「Vault」アイコンをダブルクリックして、「Vault(保管庫)」を開き、フォルダとファイルを追加します。新しいフォルダを作成するメニューバーの新しいフォルダ(+)アイコンをクリックして、新しいフォルダに名前を付けます。

 

Vaultフォルダにファイルを追加する

– Vault(保管庫)内の適切なフォルダを開く
– メニューバーのファイル追加アイコンをクリックすると、ウィンドウがポップアップし、コンピューター上の全てのドライブとフォルダが表示されます。
– 暗号化したいファイルをクリックして、「Encrypt(暗号化)」ボタンをクリックして、ファイルをVaultフォルダに追加します。

Vaultをロックする

あなたのVault(保管庫)をロックするには、ロックアイコンをクリックしてください。これによりログイン画面に戻ります。プログラムに戻るにはパスワードの入力が必要になります。

EncryptStickプログラムを閉じる

プログラムを完全に終了するには「×」ボタンをクリックしてください。これでVault(保管庫)が自動的にロックされます。

ドライブの取り出し/取り外し

フラッシュドライブ上のデータの保全を確保するために、USBポートからドライブを取り外す前に、通常のWindowsまたはMacのコマンドを使用してドライブを取り出すか、マウント解除することを推奨します。

EncryptStick Liteアプリケーションを再起動する。

Lexarドライブを接続してください。ログイン画面でパスワードを入力して、Vaultのロックを解除しプログラムを実行して下さい。コンピューターへの侵入が懸念される場合は、セキュリティを強化するために、画面に表示されている仮想キーボードを使用してパスワードを入力できます。

DataVault Lite

DataVault Liteを使用するにはどうしたらいいですか?

にあるDataVault Lite Quick Start Guideを参照してください。 https://www.lexar.com/jp/support/downloads/

Card Reader

Lexar Professional Workflow シリーズのよくある質問

製品について

Lexar®Professional Workflowシリーズとは何ですか?

Lexar Professional Workflow シリーズは製品をカスタマイズすることで、一度に複数のカードからファイルを転送できます。このシリーズは2つの4ベイハブ(Thunderbolt™ 2/USB 3.0 と USB 3.0)に、各カードリーダー(SDHC™/SDXC™ UHS-II、CompactFlash® UDMA 7、XQD™ 2.0、CFast™ 2.0、microSDHC™/microSDXC™ UHS-II)、2ポートUSB3.0ハブの選択肢があります。革新的なモジュラーデザインにより、カスタムセットアップができ、高速パフォーマンスによりワークフローを短縮することができます。

シリーズで使用可能な製品は何ですか?

4ベイハブ:
Lexar Professional Workflow HR1 (4ベイ USB 3.0 リーダーハブ)
Lexar Professional Workflow HR2 (4ベイ Thunderbolt 2/USB 3.0 リーダーハブ)
カードリーダー:
Lexar Professional Workflow SR2 (SD UHS-II USB 3.0 リーダー)
Lexar Professional Workflow CFR1 (CompactFlash USB 3.0 リーダー)
Lexar Professional Workflow XR2 (XQD 2.0 USB 3.0 リーダー)
Lexar Professional Workflow CR1 (CFast 2.0 USB 3.0 リーダー)
Lexar Professional Workflow CR2 (CFast 2.0 Thunderbolt/USB 3.0 リーダー)
Lexar Professional Workflow UR2 (3スロット microSDHC/microSDXC UHS-II USB 3.0 リーダー)
USB 3.0 ハブ:
Lexar Professional Workflow UH1 (2ポート USB 3.0 ハブ)

 

各製品には何が含まれていますか?

ハブ:

  • USB 3.0 ハブ (Professional Workflow HR1)
    • ハブ
    • USB 3.0 ケーブル
    • 電源
    • 居住国に適した電源アダプタ(製品パッケージの説明を確認)、リーダーベイを保護するカバー
  • Thunderbolt 2/USB 3.0ハブ (Professional Workflow HR2)
    • ハブ
    • Thunderbolt 2 ケーブル
    • USB 3.0 ケーブル
    • 電源
    • 電源アダプタ、リーダーベイを保護するカバー

リーダー:

  • USB 3.0 リーダー (Professional Workflow SR2、CFR1、XR2、CR1、UR2)
    • リーダー
    • o USB 3.0 ケーブル
  • Thunderbolt 2/USB 3.0 リーダー (Professional Workflow CR2)
    • リーダー
    • Thunderbolt ケーブル
    • USB 3.0 ケーブル

USB 3.0 ハブ:

  • 2ポート USB 3.0 ハブ
  • USB 3.0 ケーブル

 

ハブとリーダーを一緒に使用することの速度上の利点は何ですか?

USB3.0ポートを使用すると、Lexar Professional WorkflowはUSB3.0スピードでの高速ファイル転送を提供します。その処理能力は、ハードドライブの書き込み速度、プロセッサー速度、メモリやOSなどの使用しているシステムの仕様に完全に依存します(転送元のカードの読み取り速度は言うまでもありません)。これらハードの変動する実際のパフォーマンス評価を算出するのは困難です。しかしながら、設備が十分に整ったコンピューターと転送速度の速いカードを使用することで、最高のパフォーマンスが得られることが期待できます。

 

スタンドアローンのシングルスロットリーダーを使用するよりも、ハブにセットアップするほうがいいのは何故ですか?

主な利点は、一度に複数のカードからデータを転送する機能(同時転送)で時間を節約できることです。シングルスロットリーダーでは、一度に1枚のカードのみしかコンテンツを転送できません(連続転送)。ハブにリーダーまたはハブモジュールを搭載すると、ワークフローがより短縮できます。これにより、編集、共有、そしてより早く撮影に戻ることができます。

必要なリーダーのみを組み合わせて使用することができますか?

はい、Lexar Professional Workflowシリーズの最大の利点の一つです。―特定のニーズに合うカスタムセットアップをデザインする機能です。例えば、Nikon D4カメラには2台のCompactFlash (CF)リーダーと2台のXQD 2.0リーダーが必要ですが、Canon 5D Mark IIIカメラには3台のCompactFlash (CF)リーダーと1台のSD UHS-IIリーダーが必要です。またワークフローのなかで2ポートUSB 3.0ハブが必要な場合もあります。

 

このシリーズはどのような人向けに設計されていますか?

このシリーズは、プロの写真家やビデオグラファー、愛好家を念頭において設計されました。複数のカードを使って撮影したり、複数のカメラ/ビデオカメラを使用して撮影したりする場合に最適です。最新のカメラでは高解像度の画像、RAW画像、4Kビデオなどを取り込むことができるため、より高速で大容量のカード、および複数のカードから大量のデータをより迅速に転送する必要があります。これらの機能は同時に実行することができます。また、2ポートUSB3.0ハブを使用すると、USBフラッシュドライブや追加のリーダーを接続し、それらのデバイスを充電することができます。

 

セットアップと使用方法

Professional Workflow HR1に付属の電源アダプタ―をHR2で使用することはできますか?

いいえ、Professional Workflow HR2ハブはより多くの電力を必要とするため、HR1より大きな電源が付属しています。ユニット間で電源を混在させないでください。

ハブ無しでリーダーを使用できますか?

はい、各リーダーにはUSBケーブルが同梱されているので、単独で使用することができます。外出先での優れたソリューションにもなります。

 

HR1ハブとHR2ハブなしで、2ポートUSB3.0ハブを使用することができますか?

はい、各パッケージにはUSBケーブルが同梱されているので、単独で使用することができます。外出先での優れたソリューションにもなります。

 

Professional Workflow HR2ハブでデイジーチェーン機能はどのように動作しますか?

HR2ハブで簡単にデイジーチェーン接続するには、ハブの背面にあるThunderbolt 2ポートを使用できます。ハブからThunderbolt 2ケーブルでコンピューターや他のデバイスを接続し、モニターやハードドライブなど次のデバイスをThunderbolt 2ケーブルとハブを接続します。Thunderbolt 2テクノロジーでは、最大6つのデバイスをコンピューターの1つのポートにデイジーチェーン接続できます。最高のパフォーマンスを確保するために、ハブをコンピューターに最も近いチェーンの最初に配置してください。

 

リーダーのLEDが点滅するのは何故ですか?

リーダーが、カードとパソコン間でデータを転送中であることを指し示しています。リーダーのLEDが点滅しているときは、カードを取り外したり、ハブからリーダーを取り外したりしないでください。

 

ハブを使用する際に、推奨されるリーダーの構成はありますか?

コンパクトフラッシュ(CF)ベースのカメラだけで撮影している写真家やビデオグラファーは、おそらく4台のCFリーダーを購入したいと思われます。Nikon D5では2つのCFリーダーか2つのXQD2.0リーダーが必要になるでしょう(カメラの両方のスロットを使用していると仮定して)。Canon DSLRユーザーは、CFとSD UHS-IIリーダーの組み合わせが必要になります(一部のCanonカメラはどちらかのフォームファクターが使用されていることが多いため)。多くの写真家は、メインカメラにCFベースのカメラを使用し、サブカメラに軽量カメラを使用しています。これらのカメラマンはCFとSDのリーダーの組み合わせが望まれるかもしれません。

 

USB type-Bコネクタが使われるのは何故ですか?

このコネクタは耐久性があり、ハブからのリーダーのスムーズな接続や取り外しができます。

 

トラブルシューティング

Professional Workflow HR1ハブまたはHR2ハブを動作させるためにAC電源に接続する必要がありますか?

はい、ハブを正しく機能させるためにはAC電源を接続させる必要があります。デバイスに必要な電力が、コンピューターのUSBポートから十分な電力が供給されません。

 

Macが休止状態から復帰した後、「ディスクの不正な取り出し」というメッセージが表示されるのは何故ですか?

ハブは休止状態から復帰した後に認識されない場合があります。このような場合は、HR1またはHR2ハブをMacから取り外して、再接続してください。これで問題が解決しない場合は、コンピューターを再起動する必要があります。

居住国の規制ガイドラインに準拠した電源アダプターが提供されていません。Professional Workflow HR1またはHR2ハブを使用するにはどうしたらよいですか?

できるだけ多くの地域固有のアダプターを提供できるように努力していますが、全ての地域でのニーズを満たすことはできません。それらの地域のいずれかで使用する場合は、Professional Workflow HR1またはHR2ハブで提供されている電源で、使用する国の国際電源アダプタを満たすトラベルコンバーターを購入することができます。購入したアダプタが使用する国の電源アダプタのガイドラインの要件を満たしていることを確認してください。

 

Lexar Professional Workflowハブのいずれかを使用しているときに、ファイルを転送するのに十分な電力がないというエラーメッセージが表示されるのは何故ですか?

このエラーは、電源コードがLexar Professional Workflow HR1またはHR2ハブに接続されていないか、電源装置がコンセントまたは電源に接続されていない場合に発生します。ハブに正しく接続されているか確認してエラーを解消してください。

 

互換性とサポート

Professional Workflowリーダーはどのようなカードフォーマットをサポートしていますか?

現在の製品ラインには、SD UHS-IおよびUHS-II、CompactFlash UDMA 7、CFastまたはCFast 2.0(ThunderboltまたはUSB 3.0)、XQD 2.0、およびmicroSD UHS-IおよびUHS-IIフォーマットをサポートするリーダーが含まれています。汎用性を保つために、CFast2.0リーダーは1.0フォーマット(1.0スピード)と後方互換性があります。テクノロジーの進化により、新しいカードフォーマットがリリースされると、その新しい製品ラインのリーダーも作られることになります。ワークフロー構成を将来も使い続けられる機能は、コスト削減にもなり、新しいリーダーフォーマットを購入するのに役立ちます。

 

第一世代のXQDカードはProfessional Workflow XR2(XQD2.0)リーダーで動作しますか?

XQD2.0リーダーは、XQD1.0カードフォーマットとの後方互換性はありません。XQD2.0カードは、カードラベルにあるUSBロゴで判別できます。

 

Professional Workflow SR2 (SD UHS-II)リーダーでSD UHS-Iメモリーカードを使用できますか?

はい、リーダーはSD UHS-Iカード(UHS-Iスピード)と後方互換性があるため、SD UHS-IカードとUHS-IIカードの両方をリーダーで使用できます。

 

Professional Workflow UR2リーダーを使用して、3枚のmicroSDカードから同時にデータを転送できますか?

はい、付属のUSB3.0ケーブルを使用してリーダーをコンピューターに直接接続すれば、各カードから同時にデータを転送できます。Professional Workflow HR2ハブやHR1ハブを使用しても可能です。

注:第一世代のProfessional Workflow HR1ハブ(Rev A)は、Professional Workflow UR2リーダーは最大2台までしかサポートされません。Professional Workflow HR1のモデル(Rev AまたはRev B)を見るには、製品の下部にあるラベルを確認してください。

 

HR1またはHR2(4ベイ)ハブでProfessional Workflow UR2(3スロットmicroSDHD/microSDXC UHS-I)リーダーはいくつ使用できますか?

Professional Workflow HR2ハブは、高速Thunderbolt2インターフェースを使用して、すべてのハブを埋めることで最大4台のProfessional Workflow UR2 3スロットリーダーに対応し、一度に12枚のカードから高速ファイル転送を提供します。最新のHR1 USB 3.0ハブ(Rev B)は、最大4台のUR2リーダーから同時にファイルを転送することができます。
注:第一世代Professional Workflow HR1ハブ(Rev A)は、一度に最大2台のProfessional Workflow UR2リーダーしかサポートしません。使用しているProfessional Workflow HR1モデル(Rev AまたはRev B)を見つけるには、製品の下部にあるラベルを確認してください。

 

オペレーティングシステムは、Lexar Professional Workflowシリーズと互換性がありますか?

Professional Workflow HR2 and CR2:

  • USB 2.0/3.0 ポート: Mac OS X 10.6.8+
  • Thunderbolt 2 ポート: 10.8.5+
  • USB 2.0/3.0 and Thunderbolt 2 ポート: Windows 8/7
  • Thunderbolt 2 ポート
  • USB 2.0/3.0 ポート

Card リーダー:

  • Mac OS® 10.6+
  • Windows® 8/7
  • USB 3.0 インターフェース (低速でUSB2.0との後方互換)

Two-port USB 3.0 hub:

  • USB 3.0 インターフェース (低速でUSB2.0との後方互換)

 

Thunderbolt 2/USB 3.0リーダーやThunderbolt 2ハブ用のドライバーは必要ですか?

はい、Windowsユーザーは、WindowsPCとの互換に必要なドライバーをダウンロードする必要があります。

Mac Pro®にインストールした市販のUSB3.0ポートカードは、Professional Workflowシリーズで動作しますか?

はい、多くのサードパーティ製USB3.0カードは使用可能です。ただし非正規品になるので、パフォーマンスは実際のUSB3.0速度より遅くなる可能性があります。

 

Professional Workflowシリーズは、Adobe® Photoshop®やLightroom®で動作しますか?

はい、ただし、ソフトウェアは連続したダウンロードのみをサポートし、同時ダウンロードはサポートしません。そのため、ダウンロードが完了するまでに時間がかかる場合があります。

 

Professional Workflowシリーズは、Photo Mechanic software (Mac®  and Windows)で動作しますか?

はい、Photo Mechanic™ softwareは同時ダウンロードをサポートしているので、ダウンロードは非常に速いです。

 

Lexar Portable SSDはProfessional Workflow HR1またはHR2ハブと互換性がありますか?

はい、Portable SSDはどちらのハブにも接続ができ、Workflowシリーズの既存製品を補完します。

Lexar Multi-Card 25-in-1 USB 3.0 Reader
マルチカード25-in-1 USB3.0リーダーはSDXCをサポートしていますか?

はい、SDXCカードをリーダーに挿入する前に、ご使用のコンピューターのOSがSDXCと互換性があり、exFATファイル形式をサポートしていることを確認してください。

下のチャートで、使用しているコンピューターのOSがexFATファイル形式をサポートしているかどうかを判断できます。

sd formats_JP

注:レキサーでは、SDXCカードを正しくフォーマットするには、(OS標準のフォーマットツールではなく)SDフォーマッターを使用することを推奨します。SDフォーマッターはSDアソシエーションのホームページからダウンロードできます。

 

マルチカードLexar® 25-in-1 USB3.0リーダーを使用する前にドライバーをインストールする必要がありますか?

いいえ、リーダーは便利なプラグアンドプレイ設計で、。もしリーダーが使えない場合は、 テクニカルサポートへご連絡ください。japansupport@lexar.com

 

コンピューターがマルチカード25-in-1 USB3.0リーダーを検出できない場合はどうすればよいですか?

USBケーブルがUSBポートに正しく接続されていることを確認し、カードをリーダーへ挿入しLEDが点滅するかを確認します。LEDが点滅しない場合は、コンピューターがリーダーを検出していない可能性があります。テクニカルサポートへ連絡してください。japansupport@lexar.com

ネットワークドライブに接続し、Windows® XP を使用しています。マイコンピュータをクリックしても、システムが5つのリーダースロットを検出できないのは何故ですか?

ネットワークドライブとWindowsXPを使用している場合、コンピューターは全てのスロットを検出できないことがあります。すべてのリーダースロットを表示するには、リーダースロットのドライブ名を変更する必要があります。ドライブ文字を変更するには以下の手順に従ってください。
デスクトップの画面で「マイコンピュータ」を右クリックし、画面の左側にあるメニューから「ディスクの管理」を選択します。「リムーバブルドライブ(リーダースロット)」を探して選択し、次に「ドライブ文字とパスの変更」を右クリックします。ドロップダウン矢印をクリックして、取り外し可能ドライブの新しい文字(リーダースロット)を選択し、「OK」をクリックします。

 

マルチカード25-in-1 USB3.0リーダーは、Windows7で動作しますか?

はい、このリーダーはWindowsXP、Windows Vista®、Windows 7と互換性があります。

マルチカード25-in-1 USB3.0リーダーはMac OS® Xで動作しますか?

はい、このリーダーはMac OS 10.4以降のMac® システムと互換性があります。

 

マルチカード25-in-1 USB3.0リーダーはUSB2.0と互換性がありますか?

はい、このリーダーはUSB2.0ポートを搭載したコンピューターと後方互換性があります

 

マルチカード25-in-1 USB3.0リーダーはどのようなフォーマットをサポートしますか?

このリーダーは25種類の一般的なメモリーカードフォーマットをサポートしています: CompactFlash® Type I and Type II, SD™, SDHC™, SDXC™, miniSD™, miniSDHC™, MMC™, MMCplus™, RS-MMC™, microSD™, microSDHC™, Memory Stick™, Memory Stick (with MagicGate™), Memory Stick PRO™, Memory Stick PRO Duo™, Memory Stick Duo (with MagicGate), Memory Stick PRO Duo Mark 2, Memory Stick PRO-HG Duo™, Memory Stick PRO-HG Duo “HX”, xD-Picture Card™, xD-Picture Card Type-M, xD-Picture Card Type-M+, and xD-Picture Card Type-H.

Lexar Professional USB 3.0 Dual-Slot USB Reader FAQ
Lexar Professional USB 3.0デュアルスロットリーダーがUDMA7に対応しました。これはどういう意味ですか?

最新のテクノロジーに対応するため、LexarはLexar Professional USB 3.0デュアルスロットリーダーをUDMA7対応にアップデートしました。これにより最新の高性能Lexar Professional CompactFlashカードの速度向上を活用し、ファイル転送をさらに高速化することができます。

 

UDMA7とは何ですか?

UDMA 7はUltra Direct Mode Access 7の略で、UDMAインターフェースの最新の転送モードです。UDMA 7は最大167MB/sの最大転送速度を可能にします。これは、最大133MB/sの転送速度を可能としていたUDMAモードのUDMA 6と比較できます。

ラップトップ/デスクトップコンピューターにはUSB2.0ポートがあります。Lexar® Professional USB 3.0デュアルスロットリーダーで動作しますか?

はい、このリーダーはUSB2.0デバイスと後方互換があります。ただしリーダーの転送速度はUSB2.0のパフォーマンスレベルまで低下します。リーダーの性能を最大限に引き出すには、リーダーをUSB3.0デバイスに接続する必要があります。

 

Lexar® Professional USB 3.0デュアルスロットリーダーを使用する前にドライバーをインストールする必要がありますか?

USB3.0ポートのあるコンピューターを使用している場合は、そのコンピューターにUSB3.0ドライバーをインストールする必要があります。ドライバーはシステムまたはアダプタの製造元から提供されています。USB2.0ポートに接続している場合は、ドライバーは必要ありません。

 

Lexar® Professional USB 3.0デュアルスロットリーダーと既存のUSB2.0リーダーで、パフォーマンスに違いがありません。どうしたらよいですか?

カードの読み書き速度やシステムの設定によっては、パフォーマンスが異なる場合があります。Lexar® Professional USB 3.0デュアルスロットリーダーのパフォーマンス上の利点を経験するには、USB3.0ホストデバイスに接続する必要があります。

 

リーダーはどのカードフォーマットをサポートしていますか?

Lexar® Professional USB 3.0デュアルスロットリーダーは、最新のUDMA CompactFlash® (CF)、SDXC™ (すべてのOSでサポートはされていません), SD UHS-I (SD 3.0) メモリーカード。すべての標準CG、SD™、およびSDHC™ カードとの後方互換性があります。

 

Lexar® Professional USB 3.0デュアルスロットリーダーはすべてのSDXCカードをサポートしますか?

はい、SDXCカードをリーダーへ挿入する前に、お使いのコンピューターのOSがSDXCカードと互換性があり、exFATファイル形式をサポートしていることを確認してください。
SD Card アソシエーションリファレンスガイドを見る »

 

コンピューターがリーダーを検出できない場合はどうすればいいですか?

USBケーブルがUSBポートに正しく接続されていることを確認し、カードをリーダーに挿入してLEDが点滅するか確認して下さい。 If your computer still can’t detect the reader, please click on the “chat live” link at www.lexar.com/support or call the Lexar technical support hotline at (510) 413-1275 for further assistance.

 

このリーダーはMAC®システムで動作しますか?

はい、リーダーはMac OS 10以降で動作します。しかし、最新のMacBookではLexar Professional USB 3.0デュアルスロットリーダーを使用したときに、互換性の問題が発生する可能性があり、近い将来ファームウェアアップグレードを提供することを予定しています。

 

このリーダーはWindows® OSで動作しますか?

はい、リーダーはWindows 7、Vista™、およびXPで動作します。

Lexar Products

一般的なよくある質問
デジタルカメラにとってメモリが重要なのは何故ですか?

デジタルカメラの画質と解像度が向上するにつれて、より大きな写真やビデオファイルを保存および保存する必要性が高まっています。以前のバージョンのデジタルカメラには、写真やビデオを保存するために組み込みの拡張できないメモリが搭載されていました。これらのカメラのメモリ容量はすぐに達する可能性があり、別の写真を撮る前に自分のコンピュータに写真を絶えず転送するか、写真を消去することを余儀なくされていました。これは、コンピュータを近くに置かずにカメラを使用したいユーザーにとっては非常に不便です。
今日の大手デジタルカメラメーカーは通常、画像の取り込み、保存、および交換用の取り外し可能なデジタルカードを備えています。一般的なリムーバブルメモリソリューションには、SD、microSD、CompactFlash、およびCFastなどがあります。カメラの製造元は、カメラに最小容量のカードを添付することがあります。これは、ユーザーがすぐに使える経験をするのには十分なメモリです。しかし、そのカードの容量が達すると、ユーザは写真をコンピュータに転送するか、写真を消去するか、または写真を撮り続けるためにカードを交換しなければならない。だからこそ、バカンス、結婚式、スポーツイベントなどの多くの写真撮影のシチュエーションでは、デジタル写真家はより多くのデジタルカードを必要としています。

 

人気のあるデジタルカードは何ですか?

デジタルカードは、不揮発性のフラッシュメモリを使用しています。つまり、撮影した写真を保存するのに電力を必要としません。フラッシュメモリテクノロジは、ポータビリティと堅牢性を必要とするアプリケーションに最適です。今日のデジタルカメラに使用されているフラッシュメモリには、主に3つのタイプがあります。SD、microSD、コンパクトフラッシュ、およびCFastフォーマット。

SD(Secure Digital):切手サイズのSDカードは、コンパクトで柔軟性があり、複数の家電製品に使用できます。高性能を提供するその能力は消費者が信頼できて使いやすいフォーマットで写真とビデオファイルを素早く保存することを可能にします。

microSD: 通常のサイズのSDカードの約4分の1の大きさです。microSDカードは、携帯電話、タブレット、アクションカメラ、ドローンなどのモバイル機器で使用されています。

コンパクトフラッシュ: 不揮発性ストレージ、大容量のオプション、業界標準の互換性を兼ね備えた小型フォームファクタ(マッチブックのサイズ程度)。デジタルカメラや携帯型電子機器には欠かせません。コンパクトフラッシュアソシエーションによって設定されたガイドラインに従って設計されているため、基本レベルの互換性は、コンパクトフラッシュカードとコンパクトフラッシュ準拠デバイスとの間で設定されています。

CFast:コンパクトフラッシュアソシエーションによるカードフォーマットの最新の進化で、CompactFlash®カードよりも高い最大転送速度を提供します。CFastカードはコンパクトフラッシュカードとサイズが似ていますが、コネクタ内で曲がる可能性のあるピンはありません。このフォーマットは、主に次世代のカムコーダーやデジタル一眼レフカメラの機能をサポートするために設計されました。

 

コンパクトフラッシュアソシエーションとは何ですか?

コンパクトフラッシュアソシエーション(CFA)は、非営利の相互に有益な業界団体として1995年に設立されました。CFAの趣旨は、コンパクトフラッシュテクノロジーが、生産性を大幅に向上させ、数多くの人々のライフスタイルを向上させる、新しいクラスの高度で小型、軽量、低消費電力のモバイル製品の導入をもたらすことです。コンパクトフラッシュは、多種多様なデジタルシステム間であらゆる種類のデジタル情報とソフトウェアを簡単に転送する機能を提供します。CFAの目標は、開かれた業界標準としてのコンパクトフラッシュテクノロジーの世界的な採用を促進することです。

コンパクトフラッシュアソシエーションに関する情報はhttp://www.compactflash.orgにあります。

 

デジタルカードについて語るときに、パフォーマンスは重要ですか?

デジタルカメラのアプリケーションは、カメラの解像度、画像とビデオのファイルサイズが拡大し続けるにつれて、大きなファイルを書き込み及び読み取ることができる重要なパフォーマンス要件となりました。進化した書込み性能は、次の写真が撮られるまでの待ち時間(画像保存時間)を著しく短縮することができます。読込み性能が向上すると、写真やビデオファイルがコンピューターに転送されるまでの待ち時間が大幅に短縮され、コンピューターの使用時間が短くなり、デジタル写真のワークフローが改善されます。Lexar SD、コンパクトフラッシュ、CFastカードを使用するとコンピューターへのファイル転送時間と画像ファイルをカードへ書き込む時間が大幅に短縮されます。実際のパフォーマンスはカメラのモデルによって異なりますが、Lexarは高速パフォーマンスを提供するため、赤ちゃんの笑顔、結婚式、その他の大切な瞬間の思い出を逃すことはありません。

633x、667x、1000x、1066x、1667x、1800x、2000x、3500x(1倍速=150KB/s)のパフォーマンスとはどういう意味ですか?

デジタルカードの性能は、適切なタイミングで画像を保存するのに非常に重要であるため、Lexarはカードがデータを保存できる速度がわかりやすい表記を採用しました。この表記は光ディスク業界で採用されており、光ディスクドライブのパフォーマンスは「x」の単位で評価され、1x は150キロバイト/秒(KB/s)の転送速度能力に相当します。Lexarは引き続き、より高い倍速の高速な製品を導入し、ユーザーにデジタル写真の高性能を簡単に認識できるようにしていきます。
633x = 最大 95MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
667x = 最大 100MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
1066x = 最大 160MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
1667x = 最大 250MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
1800x = 最大 270MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
2000x = 最大 300MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります
3500x = 最大 525MB/s の読み取り性能、書込み速度はそれより遅くなります

 

Windowsでフラッシュベースのストレージデバイスをフォーマットする方法

Windowsでフラッシュベースのストレージデバイス(メモリーカード/JumpDrive)をフォーマットする一般的な方法:
WindowsでLexarデバイスをフォーマットするには、USBまたは互換性のあるリーダーを介して接続し、次の手順に従います(このプロセスでは、デバイスから全てのデータが削除されます):
1.Windowsキーを押しながら「E」を押すか、Windows10(Winsows8以前のコンピューター)で「PC」を検索して、フラッシュデバイスに対応するドライブ文字列を右クリックします。
2.メニューから「フォーマット」を選択します。
3.特定のデバイスとプログラムの互換性を必要とする場合は、設定をそのままにするか、特定の値を選択することができます。
4.「スタート」をクリックします。
5.フォーマットが完了するとメッセージが表示されます。

MacOS Xでフラッシュベースのストレージデバイスをフォーマットする方法

MacOS Xでフラッシュベースのストレージデバイス(メモリーカード/JumpDrive)をフォーマットする一般的な方法:
MacOS XでLexarデバイスをフォーマットするには、USBまたは互換性のあるリーダーを介して接続し、次の手順に従います(このプロセスでは、デバイスから全てのデータが削除されます)
1.「Finder」を選択します。
2.「アプリケーション」を選択します。
3.「ユーティリティ」を選択します。
4.「ディスクユーティリティ」を選択します。
5.左側のドライブのリストからLexarデバイスを選択します。
6.「消去」を選択します。
7.通常はMS DOS(FAT)またはexFATで設定してデバイスの名前を選択しますが、特定のソフトウェア/デバイスの互換性のため必要な変更を加えます。
8.下部にある「消去」を選択します。
9.確認のポップアップが表示されたら、もう一度「消去」を選択します。

Windowsでストレージデバイスとの間でファイルをコピーする方法

1.Windowsキーを押しながら「E」を押すか、Windows10(Winsows8以前のコンピューター)で「PC」を検索します。
2.コピーしたいデータが含まれているフォルダ(例えば、Lexarストレージデバイス、またはPC上のドキュメントフォルダ)に移動します。
3.コピーしたいファイルまたはフォルダを左クリックします。複数のファイルをコピーする場合は、Ctrlキーを押しながら複数のファイルをクリックするか、ファイルグループの周囲にアウトラインを作成します。
4.選択したファイルを右クリックして「コピー」を選択します。
5.別のストレージデバイスや別のフォルダなど、ファイルをコピーしたい場所へ移動します。
6.コピーしたい場所で右クリックして「貼り付け」を選択します。

MacOS Xでストレージデバイスとの間でファイルをコピーする方法

1.MacOS XデスクトップのDockからFinderを選択してアクセスします。
2.コピーしたいデータが含まれているフォルダ(例えば、Lexarストレージデバイス、またはPC上のドキュメントフォルダ)に移動します。
3.コピーしたいファイルまたはフォルダをクリックします。複数のファイルをコピーする場合は、「command」キーを押しながら複数のフォイルをクリックするか、ファイルグループの周囲にアウトラインを作成します。
4.[command]を押しながら[C]を押して、ファイルをクリップボードにコピーします。
5.別のストレージデバイスや別のフォルダなど、ファイルをコピーしたい場所へ移動します。
6.[command]を押しながら[V]を押して、クリップボードのファイルを新しい場所へ貼り付けます。

Windowsでデバイスが動作していない

ストレージデバイスが、接続されているハードウェアやインターフェースに関係なく正常に動作していない場合、最も一般的な問題は、コンピューターまたはそのカードリーダーからのストレージデバイスの不適切な取り外しや破損、ドライブレターの不適切な割り当て、またはドライバーエラーが原因で発生します。
デバイスを接続した状態で、デスクトップの左下隅(または「スタート」ボタン)を右クリックしてクイックアクセスメニューを開き、「デバイスマネージャー」を選択します。Windows7以前の場合は、スタートメニューを開き「デバイスマネージャー」を検索して選択します。
― ディスクドライブ、その他のデバイス、ユニバーサルシリアルバスコントローラーの横にある「+」記号をクリックします。
― Lexarストレージデバイスがこれらの場所のいずれかにリストされているか確認します。
― デバイスが表示されている場合は、その横に黄色の「!」または「?」があるか確認します。
― デバイスの横に黄色の「!」または「?」がある場合は、それを右クリックして削除またはアンインストールを選択します。適切なドライバーがある場合は、デバイスを取り外して再接続すると、コンピューターが自動的にそれを検出します。
Lexarストレージドライブに黄色の「!」または「?」のマークがない場合は、メモリーカード/JumpDriveのドライブ文字を確認または変更する必要があります。
Windowsでドライブ文字を変更するには、ローカルコンピューターの管理者権限が必要です。
デバイスを接続した状態で、デスクトップの左下隅(または「スタート」ボタン)を右クリックしてクイックアクセスメニューを開き、「ディスクの管理」を選択します。Windows10以前の場合は、スタートメニューから「ハードディスク パーティションの作成とフォーマット」を検索してください。
― 2つの別々の領域に分割された画面が表示されます。画面を最大化し、下部を確認して下さい。次のようなリストが表示されています。「ディスク0、正常、プライマリ、アクティブパーティション」―これがハードドライブになります。リカバリードライブ、外付けハードドライブCD/DVDドライブなど、他のドライブも表示されます。
― 他のディスクナンバーを確認して下さい。例えば、メモリーカードやJumpDriveがディスク1、リムーバブルとして表示されることがあります。また、4GBのメモリーカードが約3.7GBと表示されるなど、メモリーカードに近い容量が表示されたりします。
― デバイスが表示されない場合、または「メディアなし」などの表示がされている場合は、デバイスのコントローラーまたはシステムとの接続が誤作動しています。ストレージデバイスを別のシステムまたはポートで試してみてください。未割り当てと表示されている場合は、パーティションが破損しているため、デバイスを引き続き使用するには再フォーマットする必要があります。
― 上記のいずれにも該当しない場合は、デバイスを右クリックして「ドライブ文字とパスの変更」を選択し、「変更」をクリックしてドライブ文字Zを割り当て「OK」をクリックします。
上記のいずれでも問題が解決しない場合は、追加のサポートについてご連絡ください。

MacOS Xでデバイスが動作していない

MacOS XでLexarデバイスが、接続されているハードウェアやインターフェースに関係なく正常に動作していない場合は、次の手順を試してみてください:
1.「ファイル」メニューをクリックし、「システム環境設定」をクリックします。
2.ハードドライブ、リムーバブルドライブ、およびオプティカルベイが存在することを確認します。
3.アップルのアイコンをクリックし、次に「システムプラファイラ」のハードドライブをクリックします。
4.「ユーティリティ」と「ディスクユーティリティ」をクリックします。
5.ディスクユーティリティにデバイスが表示されているか確認します。
6.メモリーカード/JumpDriveをハイライト表示し、「消去」を選択します。(このプロセスで、デバイスから全てのデータが削除されます)
7.ボリュームラベルで「DOSフォーマット」を選び「消去」を選択します。その後デスクトップ上に名前のないデバイスが表示されます。

FAT32、exFAT、NTFS、拡張ジャーナルのファイルシステムは何ですか?

FAT32 – 4GBの最大ファイルサイズと最大2TBまでのパーティションサイズをサポートしています。WindowsとMacの両方と互換性があります。一般的に従来のオペレーティングシステムや古いデバイスで使用されます。
exFAT – FAT32の新しいイテレーションで、最新のオペレーティングシステムと新しいデバイスが必要になりますが、ファイルサイズ制限とデバイスサイズ制限が事実上なくなっています。(exFATは数百から数千テラバイトをサポートします)
NTFS – Windows固有のシステムで、MacOSXでは機能が制限されています。一般的に、リムーバブルストレージではなく固定ハードドライブで使用されます。exFAT同様にファイルはそれほど制限されていませんが、Windowsベースのファイルシステムであるため、NTFSはPC以外のハードウェアと競合する可能性があります。
拡張ジャーナル – 消費者向け製品での場合は主にApple固有であり、OS X/iOSプラットホーム以外でのサポートは制限されています。通常はApple OSドライブとしれ使用され、リムーバブルストレージはFAT32/exFATとしてフォーマットされます。
複数のデバイス(特にPC以外のデバイス、テレビ内蔵のメディアリーダー、ブルーレイプレイヤー、デジタルビデオレコーダーなど)にわたるLexarストレージ製品の最高の互換性と相互運用を実現するために、デバイスをexFATまたはFAT32でフォーマット資することを推奨します。ただし、特定のハードウェアには、ここに記載されていないものも含めた他のファイルシステムが必要になる場合があります。特定のデバイスでの要件の詳細については、デバイスのマニュアルまたは製造元のサポートを参照してください。

レキサー製品の保証は?

Lexarは製品ごとに異なる保証期間を提供しています。詳細については保証規定を参照してください。 https://www.lexar.com/jp/support/warranties/

どのくらいデータを保存できますか?

1メガバイト(MB)=1,000,000 バイト。 1 ギガバイト(GB)=1,000,000,000 バイト。 1 テラバイト (TB) = 1,000,000,000,000 バイト。(Mbps=メガビット/秒。Fps = フレーム数/秒 GB=ギガバイト。TB = テラバイト)

 

この容量表はあくまでも目安です。動画録画時間や静止画の枚数などの保存容量は、ホストデバイス、解像度や圧縮率、撮影条件などによって異なる場合があります。ご使用のデバイスでサポートされているファイルフォーマットについては、デバイスの取扱説明書をご確認ください。

 

ストレージ容量の一部は初期化などの目的に使用されるため、データの格納はできません。1GBは10億バイトです。

USB Flash Drive

Lexar® Echo Backup Drive FAQs - Discontinued
What are Lexar Echo backup drives?

Lexar Echo backup drives are portable backup solutions designed for netbook and notebook users, providing continuous backup of working files while on the go.

 

What is the difference between the Lexar Echo backup drives?
What makes Lexar Echo drives unique?

Lexar Echo backup drives combine 3 key elements to provide a portable backup solution:

A) Ultra-portable (Echo MX) or ultra-low profile plug-and-stay (Echo ZX) form factor
B) Easy-to-use automatic and continuous backup application
C) Convenient, reliable, flash-based design

 

How do I secure the files I back up?

Lexar Echo backup drives provide password protection and also give you the option to secure files with 128-bit AES encryption. When creating a backup plan, select “encrypted profile” and register a login password. All data backed up under that plan is encrypted and accessible only through providing the correct password.

 

Do I need to install a driver and/or software?

You have the option to install the Lexar Echo Backup Manager to enable backup to start automatically when the Echo drive is plugged in.

 

Do I need administrator privileges (on operating systems) for Echo backup drives to work?

No, the Lexar Echo backup drives do not require administrator privileges to work.

 

How do I open a backed up file?

For a non-encrypted backup plan, you can access your data manually by going to the “My Backup folder” from the root of the Echo drive. Or you can locate the file under the “View Files” tab on the main status screen and double-click the file. For an encrypted backup plan, you need to first restore the file to your computer before it can be opened.

 

How do I save multiple versions of a file?

By default, Echo backup drives store 3 versions of a file. You can adjust the number of versions to be saved by clicking on the Advanced Settings button under Options. The maximum number is 10.

 

How do I open a previous version of a file?

You need to first restore the file to your computer before it can be opened.

 

Can I have multiple backup plans on one Echo drive?

Yes, you can create and manage multiple backup plans with one Echo drive. The first plan created on a computer is set as the default plan. When the Echo drive is connected to the same computer, the software automatically loads the default plan. Additional plans can be created and the default plan can be changed.

 

Can I use my Echo drive on multiple computers?

Yes, each backup plan is associated with a computer. You can create one or multiple plans for one or multiple computers. When the Echo drive is connected, the software automatically loads the default plan for that computer.

 

Can I back up a file on a PC and restore it on a Mac® computer, and vice versa?

Yes, Echo backup drives work across different operating systems and provide easy access to your data whether you are using a PC or a Mac system through one seamless interface. This is true even when the data is encrypted on a PC and needs to be restored on a Mac system or vice versa.

 

I have files larger than 4GB in size. How do I back up these files to my Echo drive?

In order to backup files larger than 4GB in size, the Echo drive has to be reformatted to NTFS file system. Before you begin, first ensure that you copy the Echo backup software to your computer as formatting will erase all files on the Echo drive. After formatting is complete, copy the software back to your Echo drive.

 

I received the error “Could not contact server” when I tried to activate the Echo backup software. What should I do?

There may be one of two reasons: A) the activation server is under maintenance and cannot activate the software in which case we suggest that you try again later. and B) the computer is not connected to the Internet. Please verify that your Internet connection is active.

 

How do I uninstall the Echo Backup Manager?

Go to Start Menu > All Programs> Lexar Echo Backup Manager, and click on the Uninstall button. Follow the onscreen instructions to completely remove the Backup Manager from your computer.

 

How do I update the Echo Backup software?

From the main status screen, click Help. The pull-down menu appears. Click Update.

Note: When a new release is available for download, an Update dialog box will appear, providing updates instructions (assuming that the computer is connected to the Internet).

 

Will I lose my backed up data when I update the software?

No. The update is applied to the software files only and does not impact the backed-up data or the backup plans.

 

Does the software update apply to both Windows and Mac version at the same time?

The Windows version update is separate and independent from that of the Mac version. The update is applied individually.

JumpDrive Secure FAQs
How can I use my JumpDrive Secure on computers with different Operating Systems?

When using your JumpDrive Secure, you should not encounter any problems between computers that have Windows 2000 or Windows XP.If one of the computers you use your JumpDrive on is Windows 98, 98SE or ME, you will not be able to use the Secure Partition of your drive since the Secure software is not compatible with this version of Windows. You will however, be able to access all files on the Public Partition of your drive.

 

Why do I get a MFC42U.dll Error when using my JumpDrive Secure

If you are using Windows 98, 98SE or ME and you have installed the necessary driver, it is possible that you may receive a MFC42U.dll Error. If you do, we recommend that you copy the Secure Software that comes with the drive and save it on your hard drive. Once you have successfully copied over the files, you can delete it from your JumpDrive. This will prevent any errors from popping up when you connect your JumpDrive.

Once again, the Secure software is not compatible with Windows 98, 98SE or ME, but you can still use the JumpDrive as a Mass Storage Device.

 

Every time I connect my JumpDrive Secure on my computer using Windows 98, 98SE or ME, I receive an error. How can I get rid of this?

The error you are receiving is most likely due to your JumpDrive trying to launch the Secure software from the drive. In order to get rid of the error, you can do one of the following…

1. Delete the Secure software from the JumpDrive.
2. Format your JumpDrive. Please be advised that this will delete all files on your JumpDrive.
3. Delete the autorun.inf file. This will prevent the drive from trying to auto-launch the Secure Software.

 

When I tried to delete the secure partition under “Disk management,” I received an error that saying… “The device is Write Protected

Please refer to the instructions below to update your JumpDrive Secure to version 3.2. This will correct the error you are encountering.

Though there are many steps to complete this, this process will only take a few minutes.

– Create a folder on your Desktop and copy all files from your JumpDrive to this folder.
– Copy the entire JumpDrive Secure folder onto your Desktop.
– Verify that there are no important files on your JumpDrive. The next step requires you to Format your JumpDrive.
Once you do this, you will be deleting all files from your JumpDrive.
– Go to My Computer and locate your JumpDrive. Right-Click on the icon and Select Format from the Menu.
– Uncheck the box next to the Quick-Format if it is checked. You should be formatting in Full Format
– Begin Formatting
– Once the drive is formatted, go to the following link to download version 3.2 for JumpDrive Secure. http://lexar.com/drivers.
– Save this file on your desktop
– If required, unzip the files

Once you have downloaded the zip file, you will see a Word Document, which will give you step-by-step instructions on how to install the software update on your JumpDrive Secure. Please read this document prior to installing the software on your JumpDrive. Once you have completed the above steps, you will be able to re-configure your drive utilizing the 3.2 Version of the JumpDrive Secure Software.

 

When I try to remove my JumpDrive Secure by clicking on the “Safely Remove Hardware” icon, I get the following message…

In order to prevent this error from appearing, you will need to do the following when removing your JumpDrive…

– Make sure that all files that you opened from your JumpDrive are closed.
– Exit the application by Right-Clicking on the Secure Software icon and select “Exit”
– Click on Safely Remove Hardware

This will allow you to safely remove your JumpDrive.

Lexar always recommends you to follow the above steps for any JumpDrive you may own.

 

When I use my JumpDrive Secure, I received an Error: 10303. Invalid secure partition found in JumpDrive.

This error will only happen the first time you use your JumpDrive after upgrading from Version 2.0 to Version 3.1.

 

My JumpDrive Secure works on the USB ports on the back of the computer but not on the front. Why?

The problem that you are encountering is possibly due to a driver error or conflict.

Please complete the following steps to allow the port you would like to use active.

– Go to Device Manager
– Click on Each Controller to see what Driver it is using.
– If it is a non-Microsoft Digitally Signed Driver, Click on Update Driver
– Once the Driver is updated, insert your JumpDrive into the port.

Once you complete the steps above, it should resolve your issue.

 

When I remove my JumpDrive, I receive a “Delayed Write Failed Error”

The problem you are encountering is usually because the JumpDrive is removed from the computer without safely exiting the drive.

In order to prevent this error from appearing, you will need to do the following when removing your JumpDrive…

– Make sure that all files that you opened from your JumpDrive are closed.
– Exit the application by Right-Clicking on the Secure Software icon and select “Exit”
– Click on Safely Remove Hardware

This will allow you to safely remove your JumpDrive.

Lexar always recommends you to follow the above steps for any JumpDrive you may own.

 

When the Jump drive software loads up, it closes Windows Explorer window. How do I stop this from happening?

Unfortunately, there is no way to prevent this. When you insert the JumpDrive Secure, it needs to be able to read some very low-level information and is not able to do it with Explorer open.

 

I received Error 10503. Application could not be initialized. Please restart.

The error you received is typically when the JumpDrive Secure you have was used in a Mac Computer. This will only happen the first you insert this into a Windows Computer

 

I created public and private zone using the slider and it doesn’t add up.

When you create a partition on a JumpDrive Secure, you must take several factors into consideration regarding the space allotment. Here are some of the factors to consider…

– Size of JumpDrive Secure Software
– Creating a Partition will take approximately 10mb
– Windows Calculation is different.

 

I received Error 10004 Application could not find any Jump Drive connected to the system.

The error you received can be for multiple reasons. Please check the following

– Disconnect other USB devices
– Check to see if Network Drive is mapped but not connected. If so, remove.
– Check My Computer to see if public drive is showing up

If this does not resolve the issue, please contact our support team.

 

What is Error 21037?

This error typically appears if the JumpDrive Secure is in use or if files from your JumpDrive are open when you are trying exit the JumpDrive Secure Application.

If you receive this error, please do the following steps…

– Make sure all open files from the Secure Drive are closed.
– Close all Explorer Windows
– Try Again.

This should resolve the error message.

 

What is Error 20021?

This error typically appears if the JumpDrive Secure is in use or if files from your JumpDrive are open when you are trying exit the JumpDrive Secure Application.

If you receive this error, please do the following steps…

– Make sure all open files from the Secure Drive are closed.
– Close all Explorer Windows
– Try Again.

This should resolve the error message.

 

What is Error 10505?

This error typically appears if the JumpDrive Secure is unable to load the required driver.

If you receive this error, please reboot your system. This will typically resolve the error message.

Lexar SAFE S3000 and SAFE S3000 FIPS FAQs - Discontinued
What does SAFE stand for?

Secure Access For Enterprise

 

Why does Lexar offer multiple SAFE solutions?

Lexar® JumpDrive SAFE S3000 FIPS is specifically engineered for government, military, and enterprise users who require ultra high security to meet agency directives Lexar JumpDrive SAFE S3000 is designed for users looking for enterprise-level security that is scaled to meet the budget and performance demands of small businesses.

 

What makes Lexar JumpDrive SAFE unique?

Lexar JumpDrive SAFE combines 3 key elements to provide a secure flash drive.

A) Hardware-based AES 256-bit Encryption on all stored data
B) Tamper-proof smart card to manage all security critical computations
C) Rugged metal housing to protect against physical damage

 

What does FIPS stand for?

Federal Information Processing Standards. Publicly announced standards developed by the United States Federal government

 

Why does the Gemalto brand name appear on the application graphical user interface (GUI)?

Lexar JumpDrive SAFE is jointly developed by Lexar and Gemalto, combining Lexar’s secure solid state storage technology and Gemalto’s .NET smart card technology.

 

What is the difference between the Lexar JumpDrive SAFE S3000 and Lexar JumpDrive SAFE S3000 FIPS?
Does the encryption reduce the drive performance?

No, the hardware-based 256-bit AES engine performs on-the-fly encryption and does not impact performance.

 

Do I need to install a driver and/or software for Lexar JumpDrive SAFE?

No, the Lexar JumpDrive SAFE is fully plug and play and does not require any drivers or software to be installed on the host computer.

 

Do I need administrator privileges (on Operating Systems) for Lexar JumpDrive SAFE to work?

No, the Lexar JumpDrive SAFE does not require administrator privileges to work.

 

How does encryption protect my data?

All drive content is encrypted with the NIST standard AES encryption algorithm and stored in ciphered form on the flash memory. The encryption key used to perform the encryption is stored securely on the embedded tamper-proof smart card, protecting it from unauthorized access. Without the knowledge of the encryption key, it is exceedingly difficult to extract the data from the cipher, even if one is able to disassemble the drive to access the flash memory.

 

Why is hardware-based encryption more secure?

A software-based encryption runs on top, and utilizes the shared memory space of the computer operating system to store such contents as encryption keys. Other processes on the operating system may be able to access the same memory space, and in so doing, compromise security. A hardware-based encryption uses the memory space within the device itself, eliminating the risk of access by other processes external to the flash drive.

 

How does the smart card protect my data?

The smart card provides the following protection:

Tamper-proof storage: Smart cards provide a means of securely storing data on the card. This data can only be accessed through the smart card operating system with authorized access rights. This feature is utilized to store the encryption key, the login password, and the other security parameters.

Isolation of security-critical computations: Operations involving authentication, key generation, and storage are isolated from other parts of the device and host computer that do not have a “need to know.” These operations are all performed on the smart card only.

Strong Authentication: The smart card blocks access to JumpDrive SAFE after a predefined set of login attempts have exceeded. The smart card deploys a stringent PKI-based challenge-response process for authentication. This prohibits any unauthorized access to the flash encryption keys and protects the authorized user. The smart card protects against password dictionary attacks through an increasing delay after each incorrect attempt (before the next login can be attempted.)

 

Why is smart card-based authentication more secure than other methods of authentication?

The secure microcontrollers used in Gemalto smart cards have security features manufactured into the ICs that thwart attackers from accessing any sensitive information that is stored in the card. Gemalto smart card technology is extremely difficult to duplicate or forge and has built-in tamper protection. Smart card chips include a variety of hardware and software capabilities that detect and react to tampering attempts and help counter possible attacks. This reflects in Common Criteria level EAL 5+ certification achieved by the Gemalto smart card micro-controller. In addition, smart card technology provides secure hardware-based key generation and storage and standard PKI-based challenge-response process to unblock access. Gemalto smart card technology provides security benefits at a number of levels that other hardware-based authentication mechanisms cannot match.

 

How does the Lexar JumpDrive SAFE S3000 behave if it comes under a password dictionary attack?

The Lexar JumpDrive SAFE S3000 permits up to 5 login attempts. The Lexar JumpDrive SAFE S3000 also introduces an increasing delay after each incorrect attempt before the next login can be attempted. Once the attempts are exceeded, the device rejects further login attempts until the user provides the correct answer to the security question.

 

Are copies of the password and cryptographic key saved on the host computer?

No. Both the password and cryptographic key are stored securely only on the smart card.

 

What happens if I forget my password?

The Lexar JumpDrive SAFE S3000 allows password reset once the correct answer is provided to the security question. A new password must be set but no data is erased. If however a user forgets the answer to the security question and exceeds 5 login attempts, the Lexar JumpDrive SAFE S3000 becomes permanently disabled and cannot be recovered.

 

Does the Lexar JumpDrive SAFE S3000 perform any operations that leave traces on the host computer?

No. All operations are contained within the drive, leaving no trace on the host machine.

 

How are the encryption keys generated?

The encryption keys are generated by the smart card’s Random Number Generator (RNG) and are stored securely in the smart card’s non-volatile memory. The keys are not stored in the flash memory or the host computer, or transmitted across the USB port.

 

How is the Lexar JumpDrive SAFE S3000 password protected?

The login password is hashed before being transmitted to Lexar JumpDrive SAFE S3000, and then stored in the tamper-proof smart card. The password validation uses challenge-response process combining with zero-knowledge transfer mechanism. The authentication is performed on the smart card only; there is no way to retrieve the stored password from the smart card. Access is granted only when password has been validated by the smart card. If login attempts are exceeded, the device rejects further login attempts.

 

Does the Lexar JumpDrive SAFE S3000 support complex passwords?

The JumpDrive SAFE S3000 supports complex passwords, but does not enforce it. The main reason for a complex password is to deter software-based password dictionary attacks. The SAFE S3000 defeats such attacks with the smart card. The smart card permits only a limited number of login attempts and introduces an increasing delay after each incorrect attempt before the next login can be attempted.

 

How do I get the login application to start automatically?

Description
When you insert your JumpDrive SAFE S3000 – FIPS to your PC, the login application should run automatically. However, this cannot happen under the following circumstances:

  • The JumpDrive SAFE S3000 – FIPS is already connected when you start the PC or reboot the PC.
  • The PC is running Windows 2000
  • You are logged on to Windows as a guest.
    If none of the above is the case, the AutoPlay feature is likely deactivated.

Solution 1
Activate the AutoPlay feature. See “AutoPlay” on page 3 of the userguide

Solution 2
If AutoPlay is already activated, you will need to start the application manually by double-clicking the file ”JumpDriveS3000_PC.exe” in the JumpDrive drive.

 

Why does a “reboot PC” message appear the first time I insert the JumpDrive SAFE to my PC?

Description 
After inserting the JumpDrive SAFE S3000 to your computer, Windows displays a message asking you to restart your PC. This may happen when a new JumpDrive SAFE is inserted for the first time

Solution 
There is no need to restart the PC. Click Cancel to close the message.

 

I do not see drive letter assigned to the JumpDrive SAFE. What should I do?

Description 
The JumpDrive SAFE S3000 is attempting to use a drive letter that is already assigned to other drives (such as a network mapped drive.) This may be common in a corporate environment.

Solution 1
If you are using Windows Vista, please update to Service Pack 1 (SP1). This issue should not occur with Windows SP1.

Solution 2
If you are using a different version of Windows, change the drive letter of your JumpDrive SAFE to enable a correct drive display.Here are the steps reassign the drive letters for your JumpDrive SAFE:
1. Insert your JumpDrive SAFE
2. Right-click My Computer and select Manage on the pull down menu to open the Computer Management window
3. Under Computer Management (Local) > Storage, select Disk Management
4. Look for the JumpDrive SAFE drive that has a drive letter in conflict.
5. Right click the drive and select Change drive letters and paths\
6. Click Change button
7. In the drop down box, select an unused drive letter and click OK

 

The “Safely Remove Device” feature is not working. What should I do?

Description
The “Safely Remove Device” feature may not work if the JumpDrive SAFE is being used by other applications.

Solution
(All versions of Windows)
Check that all applications using the JumpDrive SAFE are closed (such as Windows Explorer)Lock the JumpDrive SAFE, and then try safely removing the JumpDrive again.

Windows 2000
The “safely remove device” feature is not supported on Windows 2000.
You should take the following precautions before removing your JumpDrive:
Before removing the JumpDrive SAFE, ensure there is no active operation (the blue LED is not blinking).
Close all applications that were using the JumpDrive SAFE.
Lock the JumpDrive SAFE. Once it is locked, it is safe to remove the JumpDrive.

Solution 1 Vista (recommended)
Download Vista SP1 from the Microsoft Web site.

Solution 2 Vista
Request the hotfix provided by Microsoft. For more information, refer to article 937454 in the Microsoft Knowledge base.

 

“Windows Vista is telling me to scan and fix a drive. What should I do?

Description
After unlocking the JumpDrive SAFE, Windows Vista displays a message asking the user to scan and fix the drive.

Solution
This is a Windows Vista issue that happens if the JumpDrive was not safely removed previously when connected to a computer running Windows XP. There is no need to scan and fix the drive. Simply continue without scanning.

 

MAC – I am unable to connect more than one JumpDrive SAFE to the same computer simultaneously. What can I do?

Description
If more than one JumpDrive SAFE is connected to the same Mac computer, you are unable to assess both simultaneously.

Solution
This feature is not currently supported on Mac computers. It is however supported on Windows-based computers.

The application screen remains open even after I remove the JumpDrive SAFE.

Description
This issue occurs only in the Mac Leopard OS. When you remove the JumpDrive SAFE, the application does not exit and the window remains open. If you attempt to use the application, it will exit with an error.

Solution
After removing the JumpDrive SAFE, manually close the application window.

 

MAC – The Application Support directory remains open even after removing the JumpDrive SAFE.

Description
This issue occurs only in the Mac Leopard OS. When you insert the JumpDrive SAFE, Finder automatically opens the Application Support directory and this window remains open, even after removing the device.

Solution
When you remove the JumpDrive SAFE, manually close the Application Support directory.

 

I formatted the JumpDrive SAFE using the Mac Disk utility and now the drive does not operate correctly.

Description
This issue occurs only in the Mac Tiger OS.

Solution
If you reformat your JumpDrive SAFE with the Mac Disk Utility, choose MS-DOS as the operating system. If the JumpDrive SAFE was formatted to a Mac OS, it will no longer operate correctly on a Windows-based computer.

Card Reader

Lexar® Professional ExpressCard™ CompactFlash® Reader – Discontinued
Do I need to install the driver before use?

Mac® systems: To help ensure the reader functions properly with your MacBook® computer, we recommend that you install the driver before use. If you have not installed the driver and are experiencing technical problems with the reader, it may resolve them if you install the driver.

Windows® based systems: We recommend installing the driver when using a 32GB or higher capacity CompactFlash® card.

Scroll down the page and select the appropriate operating system for your computer and follow the instructions todownload the driver to your laptop computer. Once you have downloaded the driver, open the file and follow the driver installation instructions.

 

What should I do if my computer doesn’t detect the reader?

First, check that the reader is fully connected in the ExpressCard slot of your laptop. Please make sure to install the driver—visit www.lexar.com/download to download and install. If the reader still isn’t detected after installing the driver, please click on the “chat live” link at http://www.lexar.com/support/ or call the Lexar technical support hotline for further assistance.

 

What should I do if my Mac system crashes when I insert the reader into the slot?

Allow your system to reboot and make sure to insert the reader into the system with CompactFlash card already inside the reader. If you have not installed the driver, please visit www.lexar.com/download to download and install.

 

My MacBook Pro computer crashes when I try to view photos from my CompactFlash card. What should I do?

To view photos, please transfer and save all images from your CompactFlash card to the computer first before viewing images. Do NOT view images directly from the card if you are using a MacBook Pro computer with 4GB of DRAM and above. It will cause the system to stall.

 

What ExpressCard slot size does the Professional ExpressCard CompactFlash Reader support?

It supports both 54mm and 34mm ExpressCard slots.

 

Does the reader work with the Windows 7 operating system?

Yes, the reader supports the Windows 7 operating system.

 

Does the reader work with Mac OS X operating system?

Yes, the reader is compatible with MacBook Pro systems running Mac OS v10.4 and later. Please remember to install the driver.

 

I don’t see an ExpressCard logo on the reader. Is this reader ExpressCard certified?

The Professional ExpressCard Reader is currently in the process of being certified by the PCMCIA Association. The reader works with both 34mm and 54mm ExpressCard slots.

FireWire CompactFlash Digital Film Reader General FAQs – Discontinued
What is 1394 FireWire?

1394 Firewire is the name of a high-speed and high-performance serial bus, often called FireWire.

 

What are the supported data-transfer rates for FireWire?

The FireWire serial bus standard defines data rates of 100, 200 and 400MB per second across the cable.

 

What type of Compact Flash cards can I use with the Lexar FireWire?

You may use Type I and Type II CompactFlash cards

 

How do I remove the card from the Lexar FireWire Reader?

For Mac: The card must be ejected or unmounted by dragging the disk icon to the “TRASH” before pushing the eject  button on the Lexar FireWire adapter.

For PC: Just push the eject button to remove the digital film.

 

What capacities of Lexar CompactFlash cards are supported?

The supported capacities are 8MB to 4GB.

 

Can I use any CompactFlash?

Yes, Lexar tests with many different manufacturers of products to insure compatibility.

 

Do I need a separate driver for Windows?

No, the driver is already included in Windows 98SE, Windows 2000 and Windows Me.

 

My Mac OS is 8.5 and I can’t install the Lexar Firewire Reader?

Make sure the Mac OS is 9.0 or greater and the Apple FireWire Software is 2.4 or greater. If you don’t have the 2.4 drivers installed, go to www.apple.com/support and download the driver.

Lexar® Professional UDMA FIreWire®800 Reader - Discontinued
What is the difference between FireWire 800 and FireWire 400?

FireWire 400 is known in the industry as 1394a. FireWire 800 (known as 1394b) is the latest new standard, and offers twice the transfer-rate speed as traditional FireWire 400.

 

What kind of performance can I expect from the new Lexar Professional UDMA FireWire 800 reader? Is it faster than the FireWire 400 readers?

FireWire 800 doubles the throughput of the original FireWire 400 interface with transfer speeds up to 800 Mb/sec.

 

Are the connections / ports the same for the FireWire 400 and FireWire 800?

FireWire 400 devices use a 6-pin or 4-pin connector while FireWire 800 devices use a 9-pin connector. Existing FireWire 400 devices can be plugged into either type of port with the appropriate cable. FireWire 800 devices can achieve FireWire 800 speeds only when connected directly to a FireWire 800 port.

 

Will my older Lexar 40x 512MB CompactFlash card work in my new Lexar Professional UDMA FireWire 800 Reader?

Yes, the reader is backwards compatible to the older generation of Lexar CF cards.

 

What is the difference between a UDMA CF card and a standard CF cards?

UDMA is a new CompactFlash protocol that allows CF cards to transfer information faster than the previous protocol (PIO Mode 5 and 6).

 

I use a Nikon D100 Pro series camera. Will it take advantage of the UDMA technology?

No it will not. To determine if your camera can take advantage of the UDMA technology check with your camera manufacturer.

 

What is the best way to achieve the blazing-fast transfer speeds capable with Lexar readers?

In order to achieve the fastest possible throughput make sure to use the Lexar Professional UDMA FireWire 800 reader and a Lexar Professional UDMA 300x CompactFlash card.

Lexar Products

How to format a flash-based storage device in Windows
How to format a flash-based storage device (JumpDrive/memory cards) in Windows:

To format a Lexar device in Windows, connect it via USB or a compatible reader and follow these steps (note that this process will remove all data from your device):

  1. Access Windows Explorer by holding the Windows key and pressing the letter ‘E’, or search for and run ‘This PC’ in Windows 10 (Computer in Windows 8 and earlier), and right-click on the drive letter corresponding to the flash device.
  2. From the menu select ‘Format’
  3. You can leave the settings as-is or select specific values if you need to for specific device and program compatibility.
  4. Click ‘Start’.
  5. You will receive a message when formatting is complete.
How to copy files to or from your storage device in Windows
  1. Access Windows Explorer by holding the Windows key and pressing the letter ‘E’, or search for and run ‘This PC’ in Windows 10 (Computer in Windows 8 and earlier)
  2. Navigate to the folder containing the data you wish to copy (for example, your Lexar storage device, or a documents folder on your PC)
  3. Left-click on a file or folder you wish to copy. If copying multiple files, you can hold ‘Ctrl’ and click multiple files, or click-and-drag an outline around a group of files.
  4. Right-click the selected file, and select Copy.
  5. Navigate to the location you wish to copy a file to, such as another storage device or different folder.
  6. Right-click in this location and select Paste.
How to copy files to or from your storage device in OS X
  1. Access Finder by selecting it from the Dock on the OS X desktop.
  2. Navigate to the folder containing the data you wish to copy (for example, your Lexar storage device, or a documents folder on your system)
  3. Click on a file or folder you wish to copy. If copying multiple files, you can hold ‘Command’ and click multiple files, or click-and-drag an outline around a group of files.
  4. Hold ‘Command’ and press ‘C’ to copy the files to your clipboard.
  5. Navigate to the location you wish to copy a file to, such as another storage device or different folder.
  6. Hold ‘Command’ and press ‘V’ to paste the files from your clipboard to the new location.
Device not working in Windows

If a storage device is malfunctioning regardless of what hardware or interfaces it is connected to, most common issues are caused by improperly removing the storage device from your computer or its card reader, corruption, an improper drive letter assignment, or a driver error.

With the device connected, right-click the bottom-left corner (or Start button) on the desktop to open a Quick Access Menu, and then choose Device Management. In Windows 7 and earlier, open your start menu and search for Device Manager, then select it.

– Click on the + sign next to Disk Drives, Other devices, and Universal Serial Bus controllers
– Check if the Lexar storage device is listed in any of those places
– If the device is listed, check whether there is a yellow exclamatory mark (!) or a question mark (?) next to it.
– If there is yellow exclamatory mark (!) or a question mark (?) next to the device, right-click on it and select remove/uninstall. Unplug the device and reconnect it the computer should detect it automatically, if it has appropriate drivers

If there is no yellow (?) or (!) mark on the Lexar storage device then you need to confirm/change the drive letter for the memory card/JumpDrive.

You must have administrator privileges for your local computer in order to change drive letters under Windows.

Right-click the bottom-left corner (or Start button) on the desktop to open Quick Access Menu, and then choose Disk Management. In Windows 7 and earlier, open your start menu and search for “Create and format Hard Disk Partitions.”

– At this point it will appear your screen is divided into two separate areas. Please maximize the screen and focus on the bottom portion. You will see a listing that says something similar to the following. “Disk 0, Healthy, Primary, Active Partition.” – this will be your Hard Drive. You will also see any other drives you may have listed here, such as Recovery Drives, any External Hard Drives and your CD/DVD Drives.

– Please check for any other Disk Numbers. For example, your memory card or Jumpdrive may show up as Disk 1, Removable. It will also list a capacity close to your memory card, for example a 4GB memory card should show around 3.7GB.

– If the device is still not listed or it states “No Media”, the device’s controller or its connection to your system is malfunctioning. Try the storage device in another system or port, but if that does not help please contact us for further support. If it shows as unallocated, your partition has been damaged, and needs to be reformatted to continue using the device.

– If neither of the above applies, right-click on the device and select “Change Drive letter and Paths” then click on “Change” and assign drive letter Z and then click on “Ok,”“Yes,” then “Ok.”

If none of the above resolves your malfunction, please contact us for additional support.

Device not working in OS X

If the Lexar device is not working normally in the Mac OS, regardless of what hardware or interface you are connecting it through, please try the following steps:

  1. Click on the File menu then on “System preferences”
  2. Ensure that the hard drive, removable drive and optical bay are present
  3. Click on the Apple icon, then on the hard drive in “System Profiler”
  4. Click on Utilities and Disk Utility
  5. Check if the device is visible in Disk Utility
  6. Highlight the Jumpdrive/card and select “Erase” (note that this process will remove all data from your device)
  7. In “Volume” select “DOS format” then “Erase”. You will then be able to see the device, unnamed, on the desktop.
What are the file systems FAT32, NTFS, ExFAT, and Extended Journaled?

FAT32, ExFAT, NTFS, and Extended Journaled are some of the most common examples of file systems, which are methods by which data is arranged on a storage device. Very simply, the differences are as follows:

FAT32 – 4GB (gigabyte) maximum file size and maximum storage device size can be as low as 2TB (terabytes). Compatible with both Mac and Windows. Typically used for legacy Operating Systems and older devices.

ExFAT – A newer iteration of FAT32, requiring newer devices and operating systems, but effectively removing the file size limits and device size limits (ExFAT supports hundreds or thousands of terabytes).

NTFS – Windows-specific, though has limited support in OS X. Typically used on an fixed hard drive, rather than removable storage. Like ExFAT, has less restrictive file size limitations, but due to it’s status as a primarily Windows-based file system, NTFS can conflict with non-PC hardware.

Extended Journaled – Mostly Apple-specific when dealing with consumer products, and has limited support outside OS X/iOS platforms. Typically used as an Apple OS drive, with removable storage being formatted as FAT32/ExFAT instead.

For best compatibility and interoperability of your Lexar storage product across multiple devices (especially non-PC devices, such as media readers built into TVs, Blu-Ray players, DVRs, etc.), we recommend formatting your device as ExFAT or FAT32. Specific hardware may require other file systems, however, including ones not listed here. For more information on a given device’s needs, please see your device’s documentation or manufacturer support for more details.

How to format a flash-based storage device in OS X
How to format a flash-based storage device (JumpDrive/memory cards) in OS X (note that this process will remove all data from your device):

To format a Lexar device in OS X, connect it via USB or a compatible reader and follow these steps:

  1. Select the “Finder”
  2. Select “Applications”
  3. Select “Utilities”
  4. Select “Disk Utilities”
  5. Select the Lexar device from the list of drives on the left
  6. Select “Erase”
  7. You will typically keep the settings on MS DOS (FAT) or ExFAT and select a name for the device, but make any changes needed here for specific software/device compatibility
  8. Select “Erase” at the bottom
  9. On the confirmation pop up, select “Erase” again